3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

金沢フォーラスに自家製食パン専門店 オリジナルレモネードやサンドイッチも人気

「BREADIT」自慢の食パン

「BREADIT」自慢の食パン

  • 8

  •  

 金沢駅前の商業施設「金沢フォーラス」(金沢市堀川新町3)1階にカフェ&ベーカリーコー「BREADIT(ブレディット)」(TEL 076-290-4994)がオープンして間もなく1カ月がたつ。

【パノラマVR】金沢フォーラスにオープンした「BREADIT」

 販売するのは店内で焼き上げる自家製食パン。しっとりとした食感のミルク食パン「レトロ」(1本=700円)、純国産の黒糖を練り込んだ黒糖食パン「ブラウン」(同=840円)、とろけるような口当たりの「フォンダン」(同=1,180円)、フランス小麦と全粒粉を使った「クラフト」(同780円)の4種類を用意する。焼き上がった食パンには客前で商品名が描かれた焼き印を押していくのも特徴。

[広告]

 店内のショーケースには自慢の食パンを使ったサンドイッチや、フランスで修業したパティシエのチョコブラウニーやマフィンなども並び、イートイン用の客席も32席用意する。

 同店のもう一つの人気商品は金沢市内でも販売が珍しい「レモネード」。オリジナルレシピを元にフレッシュレモンを皮まで使用して作るシロップは、店舗に出す前に2日間寝かしており、酸っぱさよりも甘みが強いという。シロップと水で作る「オリジナルレモネード」(280円~)、シロップとソーダで作る「ソーダレモネード」(280円~)のほか、スムージーの「フローズンレモネード」(450円~)や「ストロベリーソーダレモネード」(380円)などのアレンジメニューも豊富(以上、価格は税別)。

 輪田敬一店長は「目の前で焼き上がった食パンを目や香りで感じ、実際に食べて味を楽しむ体験型カフェだと思っていただければ。食パンそれぞれにおいしい食べ方も違う。楽しみ方も提案していきたい」と話す。

 営業時間は10時~21時。

Stay at Home
後援申請20141009