良い初夢願って枕の下に金箔-箔座が正月用縁起物「初夢金箔」

1月2日の夜に枕の下に敷いて寝れば良い初夢がみられるかも…

1月2日の夜に枕の下に敷いて寝れば良い初夢がみられるかも…

  •  
  •  

 純金箔製造を手がける箔座(金沢市森山1、TEL 076-253-0893)は11月17日、全国で99%以上の生産量を誇る金沢金箔を利用した正月用縁起物の新商品「初夢金箔」の販売を開始した。

 同製品の表には、幸せを運んでくるとされる宝船の絵が描かれており、さらにその中に縦横約11センチの24k金箔1枚が添えられている。これを1月2日夜に「いい初夢を願って」枕の下に敷いて寝るというもので、初夢を見た後は、「お守りとしてお持ちいただくか、料理の彩りとしても利用していただければ」(同社広報担当者)という正月用の縁起物商品。

[広告]

 発売元の箔座は、純金箔職人製法の「あぶらとり紙」をはじめ、アクセサリーやファッション、テーブルウエアやインテリア、化粧品などの各種純金・銀箔をあしらった商品の企画・製造・販売や、純金箔活用のコンサルテーション、プロデュースを主な事業としている。箸を割ると金箔がちらちら落ちる「ぱっきん箸」(水引柄5膳840円)や金箔張りのチョコレートケーキ「黄金の焼き菓子」(1,260円)などのユニークな金箔商品などでも人気を集めている。

 「初夢金箔」は、「箔座本店」(金沢市森山1、TEL 076-251-8941)、「箔座ひかり藏」(金沢市東山1、TEL 076-251-8930)、「銀の波箔座」(同、TEL 076-253-8883)、「あぶらとり箔座」(同、TEL 076-253-8880)の自社4店舗で販売するほか、ホームページで通信販売も行う。価格は630円。売切れ次第販売終了。

 併せて、「箔座ひかり藏」では「箔座お正月飾り展」を行っており、手作りのお飾りや正月にちなんだ小物、置物も販売している。「年末のご挨拶やお年賀にお使いいただければ」(同社広報担当者)とも。開催期間は11月17日~12月9日。営業時間は9時30分~17時30分。

箔座 HAKUZA Online Shop

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009