食べる

名古屋のつけ麺店「フジヤマ55」、竪町にオープン-週末は行列も

若い男性客に人気のつけ麺。大盛り(500グラム)はどんぶり鉢に山盛りにして出される

若い男性客に人気のつけ麺。大盛り(500グラム)はどんぶり鉢に山盛りにして出される

  •  
  •  

 金沢・竪町ストリートに名古屋の「つけ麺(めん)・ラーメン フジヤマ55」(金沢市片町1、TEL 076-223-4555)がオープンして約1カ月半が過ぎた。若者らを中心に人気を集めており、毎週末には店に入りきれない客が順番待ちの行列を作っている。開店日は9月22日。

平日もにぎわう「つけ麺・ラーメン フジヤマ55金沢店」の店内

 同店看板メニューの「つけ麺」(790円)は、かつお節を利かせた濃厚な魚介豚骨スープに極太麺をつけて食べる。各席にIHヒーターを備え付けてあるため、常時熱々のスープを味わえるうえ、麺を食べ終わった後はスープにご飯と無料サービスの生卵を入れて雑炊を作ることもできる。昼食時間帯は、ご飯1杯分を無料にする。

[広告]

 オープン以来、竪町を訪れる買い物客や仕事途中の会社員らが詰めかけており、週末はもちろん、平日の昼も連日満席に。今崎貴行店長は「麺を食べ終わった後、無料で雑炊にできて、おなかをいっぱいにできるのが良いのでは」と人気の理由を分析する。

 このほかのメニューは、「辛口つけ麺」(790円)、女性客の注文が多い「白ゴマつけ麺」、「白ゴマ担々(たんたん)麺」(以上820円)、大サイズのチャーシュー2枚とメンマ5本、味玉、のり3枚をのせた「全部のせつけ麺」(1,090円)、つけ麺とチーズリゾットを組み合わせた「つけ麺ガール」(750円)、ラーメン(700円)など。つけ麺、ラーメンとも追加料金なしで大盛りにできる。

 店舗面積は約40平方メートル。カウンター席のみで、席数は15席。券売機で食券を購入して注文する。営業時間は11時30分~翌3時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009