日本初、金沢でハンガリーのアカペラグループ「fool moon」がライブ

ハンガリーのアカペラグループ「fool moon」ライブのポスター

ハンガリーのアカペラグループ「fool moon」ライブのポスター

  •  
  •  

 ハンガリーの若者5人によるアカペラグループ「fool moon(フール・ムーン)」のライブが10月28日、金沢市アートホール(金沢市本町)で開催される。

 同グループは、ハンガリーの町「Szeged」で2001年に結成。音楽大学出身の彼らは、クラシックのしっかりした素養をベースに安定した実力で、楽しくアレンジしたポップスを得意とする。2003年、同国のポップスやフォークソングのほか、イギリスやイタリアの曲を織り交ぜたデビューアルバム「Stars…」をリリース。グラーツ(オーストリア)での国際アカペラコンテストをきっかけにヨーロッパ各地へ活動の場を広げた。インターナショナルW.スウィングル・アカペラコンテスト(2005年)のポップス部門、台北(台湾)でのコンテスト(2006年)での優勝を経て、活動の場はアジアにも広がった。

[広告]

 日本でのライブは初。4年前から金沢に在住するハンガリー出身者を通して開催が決まった。ライブでは、ハンガリー民謡「Szerelem,Szerelem」のほか、「Got My mind Set on You」「Caloll of The Bells」「Oh, Holy Night」などの曲目を披露する。

 主催する宮城音楽事務所の宮城さんは「金沢では全国から集うアカペラコンサートも開かれるなどアカペラへの関心が高い。日本初の歌声を多くの人に聴いてほしい」と来場を呼びかける。

 開演は19時。入場料は3,500円(前売りは3,000円)。チケットは、石川県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和プレイガイドのほか、同事務所で扱う。問い合わせは同事務所(TEL 076-261-7211)まで。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009