猫をテーマにしたクラフト作品展「猫+ピョン展」-金沢・片町で開催

「猫+ピョン展」に出展している、あべ夏さんの作品

「猫+ピョン展」に出展している、あべ夏さんの作品

  • 0

  •  

 クラフト金沢片町店(金沢市片町、TEL 076-232-6557)で現在、クラフト作品展「猫+ピョン展」が開催されている。

「猫+ピョン展」に出展している、中村多喜美さんの作品

 猫をテーマに全国のクラフト作家が制作した作品を一堂に集めた同展は今回で9回目。「今では恒例となり、県内外から毎回訪れるファンも増えるほどの人気展」と同店スタッフ。会場には32人の作家が制作した陶・革・ウッド・オブジェ・和小物・人形・ウエア・アクセサリーや家具など、約千点の作品が並ぶ。来年の干支(えと)であるウサギをテーマにした作品も併せて展示する。

[広告]

 会期中、出展作家を個別に取り上げるスペシャルイベントも開催。九谷焼作家の東早苗さん、造形作家の魚住陽子さん、イラストレーターの松下カツミさんによる「ねこ作家3人展」(10月7日~12日)、陶作家の佐山泰弘さんの個展(10月14日~19日)、家具作家の阿部浩秋さんの「ねこ家具 阿部浩秋」(10月21日~26日)、デザイナーの深井和子さんの作品展「しあわせにゃんだほ~」(10月30日~11月7日)を予定する。

 同スタッフは「猫をモチーフにした作品は作り手によって表情もさまざまで、猫好きには見ているだけで楽しい内容。手づくりの温かさと各作家の個性が光る作品を、ぜひ見に来てほしい」と来店を呼びかける。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009