天気予報

12

2

みん経トピックス

金沢カレー「ザ・キング」カフェから金沢語るイベント

金沢で「冬の夜のマジカルセッション」 能楽×フラメンコなど多彩なコラボ

金沢で「冬の夜のマジカルセッション」 能楽×フラメンコなど多彩なコラボ

五十間長屋での写真展の様子

写真を拡大 地図を拡大

 金沢市の金沢城公園(金沢市丸の内)周辺で2月1日から、「冬の夜のマジカルセッション”出逢い”」が開催されている。

【パノラマVR】金沢城五十間長屋で開催中の写真展「SUKITA meets BOWIE “SPEED of LIFE”」

 主催するのは石川県と公社石川県観光連盟。北陸新幹線開業1周年イベントとして昨年金沢市内で開催し、多彩なセッションで好評を博した「石川ロックサミット」の第2弾として開催する。イベントのキーワードとして、石川県観光ブランドプロデューサーを務めるシンガー・ソングライターの松任谷由実さんが、自身の音楽の原点でもある「プログレッシブロック」が金沢のイメージに合致すると提案し、「ロック」を据える。

 「金沢城五十間長屋」では26日まで、写真家・鋤田正義さんが親交のあったデヴィッド・ボウイさんをモデルに撮影した作品40点を展示する写真展「SUKITA meets BOWIE “SPEED of  LIFE”」を開催。

 「金沢城玉泉院丸庭園」では17日・18日の2日間、「ILLUMINATE with Progressive rock」と題し、ライトアップを行う。松任谷さんとさまざまなジャンルで活躍するプロデューサーの立川直樹さんが選曲したプログレッシブロックの名曲が、BGMとしてイルミネーションと融合する。石川県庁の藤本優香さんは「金沢にはプログレッシブロックが似合うと松任谷さんがお話しされていたことが、実際に体験していただける幻想的な空間になった」と話す。

 「石川県立能楽堂」(石引4)では10日に、能楽宝生流シテ方・渡邉荀之助(わたなべじゅんのすけ)さんとフラメンコギターの沖仁さんがセッションを行う「EAST meets WEST 出会い:うたかたの夢」を開催。25日には通常非公開で有形文化財にも登録されている「松風閣」(本多町)で、泉鏡花の作品を朗読と音楽のセッションで楽しむ「鏡花‐KYOKA‐音・語り」が行われ、朗読に金沢市出身の俳優・篠井英介さん、演奏にチェロ奏者の溝口肇さんが出演する。

 藤本さんは「冬の夜の上質なひとときを、特別な場所でお楽しみいただける音楽イベントが盛りだくさん。冬の金沢に足を運んでいただきたい」と呼び掛ける。

 金沢城五十間長屋の開場時間は9時~16時30分。入場料=310円。玉泉院丸庭園ライトアップの開演時間は17時30分、18時30分、19時30分、20時30分の全4回。入場無料。「EAST meets WEST 出会い:うたかたの夢」の開演時間は19時~。料金はS席=8,000円、A席=7,000円。「鏡花‐KYOKA‐音・語り」の開催時間は18時30分~。料金=8,000円。お問い合わせは「ケィ・シィ・エス」(TEL 076-262-2611)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢駅に北陸初「スヌーピータウンショップ」 兼六園テーマにした限定商品も。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング