金沢市商店街連盟が「金沢スイーツパス」-地域活性化目指す

金沢スイーツパスに加盟している「フルーツむらはた」のフルーツパフェ

金沢スイーツパスに加盟している「フルーツむらはた」のフルーツパフェ

  • 0

  •  

 金沢市商店街連盟の青年部(金沢市尾山町、TEL 076-234-7236)が運営する事業「金沢スイーツパス」が、スイーツファンや観光客らの注目を集めている。

[広告]

 同連盟が商店街活性化を目指し運営する同事業は、市の委託を受け昨年スタートした。商店街にある「隠れたスイーツ」をマップ化し、参加者に来店を促す。携帯やインターネット、はがきにより会員登録のうえカードを持参し、加盟店でスイーツを購入しスタンプを集めると数に応じてプレゼントを進呈する仕組み。5店舗以上回った人には抽選で、記念日におすすめのスイーツを贈る。

 同事業のコンセプトについて、同連盟の太田有彦さんは「実際によくあるスタンプラリーだが、雑誌などの広告に頼らず、趣旨である『ふれあい』に気づいてもらうこと」と話す。スイーツを選考するにあたり「おいしさ」だけを基準とせず、味以上に「どのように街とかかわってきたか」という「物語性」を重点的に紹介する。例えば「おばあちゃんが昔から近所の小学生のために1日30個だけ作るドーナツ」など、「スイーツを通して商店街の横顔が伝わるような工夫を凝らした」とも。

 現在の加盟店は18店。「越山甘清堂」の一口では食べきれない大きな特製焼きまん、「フルーツむらはた」の新鮮なフルーツをふんだんに使ったフルーツパフェ、「おせんべい處 宇野」の加賀みそを使いじっくりと焼き上げたせんべい、「洋菓子のボストン」の香りと甘さが特徴のふんわりとしたレモンケーキなど。今後は50店まで増やす予定で、現在選考作業を進めている。

 今後の展開について、太田さんは「金沢にはまだまだ知られていない魅力がたくさんある。同事業ではスイーツにスポットを当てているが、事業の本当の目的は商店街の魅力を再発見してもらうこと。少しずつ認知度を高め、さまざまな企画を盛り込んでいきたい」と期待を込める。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース