大型ファッションビル「金沢パティオ」全館オープン-北陸初7ブランド出店

オープン直後の金沢パティオ全景

オープン直後の金沢パティオ全景

  •  
  •  

 北陸随一のファッションストリート金沢竪町商店街の大型ファッションビル「金沢パティオ」(金沢市竪町)が4月20日10時、リニューアル・グランドオープンした。

 地下1階~地上5階(地下1階=4月20日時点クローズ、オープン日未定、5階=倉庫、事務所)、売り場面積=約1,130平方メートル(地下1階含む)、店舗数は18店舗。「ZARA」「木の庄帆布」「サンセットストリップ」「ブラバス」「ジェラシー」「スタイルラブ」の各ブランドが北陸初出店を果たしたほか、「ROXY」は北陸初のオンリーショップを、古着店チェーンの「WEGO」は金沢初出店する。コンセプトショップとして「ドコモ・タテマチ・クレモ」も出店。

[広告]

 「単なるファッションビルとしてではなく、ストリートの顔としていろいろな人が集まる空間を目指す。ターゲットを特定しないノーエージの都市型ファッションビルというコンセプト。あくまで街の一部として考えている。第1弾の開発として老朽化の進んだビルをデザインからすべて見直し、ゼロからの開発を行った。館(点)としてではなく、竪町(面)の活性化の一部としての開発を目的とした」(同社企画・営業担当)という。

 「ようやくスタート地点に立ったという感じ。ファッションビルはオープンさせることよりも、オープン後、いかに時代の変化に合わせて対応していけるかが重要。ファッションだけでなく、パティオに行けば何かあると思われるような多彩なサービス、情報を発信し続ける存在でありたい。そして繰り返し利用いただける施設となることを目指す」(同社企画・営業担当)とも。

金沢パティオ

  • はてなブックマークに追加