見る・遊ぶ

「ツアーグランプリ2023デジタル部門」で金沢のバスツアーがグランプリ

ラグジュアリーバス内のガイドシステムを表示するタブレット

ラグジュアリーバス内のガイドシステムを表示するタブレット

  • 2

  •  

 金沢アドベンチャーズ(金沢市長田2)の「金沢周遊ラグジュアリーバスツアー」が7月13日、日本旅行業協会(JATA)が主催する「ツアーグランプリ2023国内・訪日旅行部門デジタル活用部門」でグランプリを受賞した。

「ツアーグランプリ」の表彰式

[広告]

 「ツアーグランプリ」では、海外・国内旅行の優れた企画や訪日旅行の実施企画を表彰。2年ぶり29回目の開催となった今年の表彰式は東京で行われた。対象期間は2021年4月から2023年3月で、「斬新性」「事業性」「業界貢献度」の3点を評価基準とした。

 「金沢周遊ラグジュアリーバスツアー」は、金沢市内の名所を巡り、兼六園や金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街での散策を楽しむことができる企画で、バスの車窓から見る観光地や景色に合わせ、タブレットに入るシステムが詳細な解説を提供し、地元の人と一緒に旅行しているかのような体験を提供する。

 今回の受賞は、コロナ禍や人手不足の中、タブレットを活用して客室内で観光案内を提供し顧客満足度を向上させ需要創出につなげたことが評価された。英語にも対応しており、訪日外国人に対するサービスとしても活用が見込まれる新しい形のバスツアーとしても評価を受けたという。

 受賞を受け、同社代表の高田恒平さんは「地方では人手不足が深刻な問題であり、デジタルの活用が解決の鍵になると確信している。これからも柔軟な思考でデジタルと共存しながら持続可能な観光を推進し、地方から首都圏へ、地方から世界への発信を続けていきたい」と意気込む。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース