見る・遊ぶ

石川県内外で活動する「和太鼓サスケ」が無料コンサート 和太鼓の響き感じて

石川県内外で活動する和太鼓サスケ

石川県内外で活動する和太鼓サスケ

  • 14

  •  

 石川県を拠点に活動する「和太鼓サスケ」が6月18日、「松任学習センター プララ」(白山市古城町)で無料コンサートを開催する。

和太鼓サスケコンサートのチラシ

[広告]

 和太鼓サスケは2002(平成14)年に結成し、現在は白山市・金沢市・加賀市・野々市市から集まった12歳から18歳までのメンバー15人で活動。今年1月にはサッカーチーム「ツエーゲン金沢」の出陣式でパフォーマンスを行い、今月21日に金沢城公園三の丸広場で開かれた石川県主催のスポーツと文化の大会「ゆーりんピック」開会式にも出演した。

 6月4日・5日に3年ぶりに開催される「金沢百万石まつり」では、メインイベントである「百万石行列」の出発セレモニーで初お披露目となる太鼓曲「飛翔の刻(ひしょうのとき)」を、作曲者の木村優一さんらと演奏する。2021年には長野県の「国宝松本城太鼓まつり」や、和歌山県で開催された「国民文化祭」に出演するなど、県内外で和太鼓の魅力を発信している。

 今回、公益財団法人「I-O DATA財団」(金沢市桜田町3)が実施するスポーツ文化助成事業の助成金を受け、地元企業の協力を得て、入場無料でコンサートを開く。コンサートは2部構成で「太鼓道」をテーマに、1部では「これまでの和太鼓サスケ」を象徴する8曲を演奏し、2部では新曲や初演奏となる6曲で「今の和太鼓サスケ」を表現するという。

 リーダーで石川県立工業高校3年の山田美琉さんは「太鼓に興味がある人や和太鼓サスケが気になった人に気軽に見に来てほしい。動画では感じられない和太鼓の振動がコンサートではお客さんに直接伝わる。実際に自分の耳や目で、太鼓の響きや音を楽しんでもらえたら」と意気込む。

 15時開場、16時開演。「松任学習センター プララ」、後援の「浅野太鼓楽器店」(白山市福留町)、「太鼓の泉響和館」(白山市水島町)で配布の入場整理券が必要。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース