食べる 見る・遊ぶ

価値体験型ホテル「ホテルインターゲート金沢」が開業3周年

時間帯によって異なるサービスを提供するインターゲートラウンジ

時間帯によって異なるサービスを提供するインターゲートラウンジ

  • 0

  •  

 「ホテルインターゲート金沢」(金沢市高岡町、TEL 076-260-7200)が3月16日、開業3周年を迎える。

【VRで読む】「ホテルインターゲート金沢」で体験できる伝統工芸

[広告]

 兼六園から徒歩圏内に位置する同ホテルは「地域の価値で、未来を変えていく」をブランドコンセプトに、「価値体験型ホテル」として2019(平成31)年に開業した。開業後すぐにコロナ禍に見舞われたが、伝統工芸体験として行っていたワークショップやイベントを、体験キットの提供に切り替えて価値体験のコンセプトを守ってきた。体験キットは、「加賀八幡起上り絵付け体験」(1,100円)、「こけしの絵付け体験」(1,500円)、「手づくり水引体験」(1,210円~)を用意し、いずれも30分程度で仕上げられる。

 1階にある茶せんに見立てたコーヒーカウンターがある「インターゲートラウンジ」では、時間帯によって異なるサービスが受けられる。朝は生搾りスムージーやコーヒー、地元野菜を使った朝食ビュッフェ(大人1,980円、小学生550円、幼児550円)、夜はワインやオリジナルカクテル、お茶漬けバイキングの提供があり、多くの宿泊客が立ち寄り楽しんでいるという。

 同ホテル支配人の近藤亮太さんは「伝統体験と同時に、金沢の歴史や文化をモチーフとした館内随所に施したアートも楽しんでもらいたい。コロナの感染が落ち着いたタイミングで金沢に来ていただければ」と話す。

 チェックインは15時、チェックアウトは11時。開業3周年を記念し3月31日までの期間限定で「和菓子&手作り体験!金沢巧味クーポン付き宿泊プラン」(平日2人1室利用時=1人1万62円~)を用意している。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース