見る・遊ぶ

ひがし茶屋街近くに和ネイル専門チップサロン 着物客も手軽に爪までコーディネート

「金澤ネイル 東山店」のネイリスト

「金澤ネイル 東山店」のネイリスト

  • 0

  •  

 和ネイル専門チップサロン「金澤ネイル 東山店」(TEL 090-3363-7332)が10月1日、町家シェアハウス「LOCOLOCO higashi annex」(金沢市東山1)1階にオープンした。

【VRで読む】ひがし茶屋街近くにオープンした「金澤ネイル 東山店」

[広告]

 「イオンもりの里店」(もりの里1)内のネイルサロン「NNAIL」の姉妹店。地元客が多いショッピングセンターとは異なり観光客が多く訪れるひがし茶屋街近くの立地で、和装に合わせたネイルチップを提供する。

 新店舗をスタートさせた経緯について、同店を運営する「東方美人」(辰巳町)の大西奈津子社長は「若い世代の観光客を中心に和装でのまち歩きが金沢観光のトレンドになっている。着物から履物、バッグなどの小物に至るまでレンタルして和装を楽しむ人を多く見掛けるが、トータルコーディネートでは爪へのおしゃれができておらずもったいないと感じていた。仕事などを離れて一時の旅行を楽しむ人も派手なネイルは難しい上にネイルアートは時間もかかる。ネイルチップならその場ですぐに着けられて、旅行後も思い出として形に残る」と話す。

 ネイリストが制作した「ネイルチップ」(3,000円~)は、地爪の形に合わせて整え、その場で接着する。金沢や和をテーマにし、旅行後にも成人式や結婚式などで使える華やかなデザインにした。チップは、石川県観光PRキャラクター・ひゃくまんさんや金箔(きんぱく)ソフトをモチーフにしたデザインや当店が薦めるバタフライビジュー付きなど常時50種類以上をそろえる。「ネイルケア」(3,000円)や5パターンのデザインで18色から選べる「ジェルネイル」(3,000円~)の施術も提供する。

 大西さんは「東山の町並みや金沢の町家といった歴史的なものと、現代的なネイルアートという若いスタイリストとの感性の融合を大切にした。金沢の思い出作りの一環として、気軽にサロンをのぞいてもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~16時。金曜・土曜・日曜のみ営業。

後援申請20141009
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース