買う

金沢・東山のシェア型町家に輸入雑貨店 英蚤の市で買い付けた雑貨販売

シェア型町家にオープンした輸入雑貨店「ラムズゲート」の店内

シェア型町家にオープンした輸入雑貨店「ラムズゲート」の店内

  • 10

  •  

 輸入雑貨店「ラムズゲート」(金沢市東山1、TEL 080-3749-2355)がシェア型町家「LOCOLOCO higashi」1階にオープンして、1カ月がたった。

【VRで読む】シェア型町家「LOCOLOCO higashi」に輸入雑貨店「ラムズゲート」がオープン

 約10平方メートルの店内には、オーナーの福井かおりさんがイギリスの蚤(のみ)の市で買い付けた小物や食器、文房具などの雑貨300点以上が並ぶ。もともと全国展開する大手雑貨店で働き、仕入れを担当していた福井さんは、ワーキングホリデーで2年間ロンドンに滞在した際、「変わったものを大真面目に売っている蚤の市の雰囲気に魅了された」という。

[広告]

 ロンドン滞在中に収集した雑貨は帰国後にインターネットやフリーマーケットなどで販売していたが、今回店舗としてオープンする運びとなった。店を構えた理由について福井さんは「蚤の市で雑貨を買い付ける一瞬が、もっとも楽しい。さらに雑貨を買い付けにいきたいが、収集しているだけではもったいないと感じ、雑貨好きな方や使ってもらえる方の手元に届けたいと考えた」と話す。

 商品には福井さんが買い付けたときの様子や、蚤の市で販売していた人に言われた「ひそひそ話」などが書かれたメモが付いているものもあり、現地の雰囲気や商品の特徴が伝わる。福井さんは「アンティークショップではなく、古道具屋でなく、雑貨屋さんが行きたい雑貨屋を目指している。生活にどうしても必要なものではないが、棚の片隅に置いて楽しんだり、生活が少しだけ豊かになったりするものをそろえた。ぜひ気軽に商品をみていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時(月曜は12時~)。火曜・水曜・木曜・金曜定休。

Stay at Home
後援申請20141009