食べる

山形県産「最上牛」看板の焼き肉店 無煙ロースター扱う金沢の会社がアンテナ店

「ハッピーホルモン」の外観

「ハッピーホルモン」の外観

  • 0

  •  

 山形県産のブランド牛「最上牛」を看板にする焼き肉店「ハッピーホルモン金沢駅前店」(金沢市此花町、TEL 076-263-8929)が昨年12月10日、金沢駅から徒歩約5分の「ホテルマイステイズ金沢キャッスル」1階にオープンした。

【VRで読む】 金沢駅近くの「ハッピーホルモン金沢駅前店」

 業務用焼き肉たれや韓国食材、無煙ロースターシステムなどを製造販売する「イワモト」(本江町)が運営する同店。オリジナルの排煙システム「コブラフード」を扱うアンテナ店として位置付ける。店内にはカウンター12席、座敷12席、立ち食いカウンター8席を設ける。新型コロナウイルス対策として、当初の計画より席数を減らしアクリル板も設置した。

[広告]

 看板メニューの黒毛和牛「最上牛」は担当者が一頭ごとに合わせ餌を調整し、牛にストレスのない環境づくりを行う「山口畜産」から直送され、脂身がしつこくないという。ホテルの宿泊客や観光客が1人でも気軽に立ち寄れるようにメニューを考えた。客単価はランチタイム=1,000円程度、ディナータイム=3,000~4,000円程度。

 「コブラフード」について同社企画開発部の法定東暉さんは「コンパクトでメンテナンスも簡単で飲食店側は導入しやすく、お客さまにはにおいが付きにくいメリットがある。当店でぜひ体験してもらいたい」と話す。

 「最上牛」のお薦めは「上カルビ」(980円)。「融点が低く口に入れた瞬間にとろけるが、あっさりとした味わい」と店長の北村由加里さん。鉄板で軽く焼き目を漬けてから網に移して遠赤外線で焼き上げることで肉汁を閉じ込め、「表面はサクッと、中はふわりと仕上がる」という。

 ランチタイムには「お得な日替わりCランチ」(910円)、「とってもハッピーなAランチ」(1,637円)などを用意する。今後について北村さんは「おひとりさまが気軽に注文できる串メニューも加えたい。地元の海鮮を使ったラインアップも考えている」と話す。

 営業時間は11時~14時、17時~22時。

後援申請20141009