食べる

金沢の人気焼き肉店プロデュースの新店 熟成サムギョプサルなど韓国焼き肉看板に

韓国の屋台をイメージした店舗

韓国の屋台をイメージした店舗

  • 141

  •  

 焼き肉店「韓国焼肉レントン」(金沢市米泉町1、TEL 076-272-8940)が12月14日、横川交差点近くにオープンした。

【VRで読む】横川交差点近くに「韓国焼肉 レントン」

 金沢駅近くの「大衆居酒屋 ランタン」(本町2)が、金沢市や白山市で焼き肉店を展開する「有牛」(三池栄町)とコラボした同店。「有牛」プロデュースの国産黒毛和牛を使ったメニューなどを提供する。

[広告]

 店内にはテーブル17卓74席、6人まで対応可能な個室2つを設ける。外観や内装は韓国の屋台をイメージし、韓国語で「レントン」を意味するちょうちんや、入り口のモニターと各卓のタブレットではK-POPアーティストの映像を流すなど、「韓国好きな女子」をターゲットに意識した。

 お薦めは豚肉の柔らかさにこだわった「熟成サムギョプサル」(1,480円)や、本場韓国の辛い味付けが楽しめる「ヤンニョムカルビ」(680円)など。食後には五郎島金時を混ぜ込んだ「コグマソフトクリーム」(450円)も人気だという。アルコールメニューは韓国で定番の「チャミスル」や伝統酒「ムンベ酒」、「高麗(こうらい)人参酒」などラインアップも韓国色豊か。

 店長の田村亮馬さんは「店名のレントン(ちょうちん)にはおいしい焼き肉で世の中を明るく照らしたい、元気にしたいという思いがこもっている。韓国カルチャーやお祭りのようなわくわく感のある雰囲気の中、ここでしか味わえない韓国焼き肉を楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は18時~翌2時。

後援申請20141009