学ぶ・知る

金沢にUターンした元プレスの女性起業家が「パーソナルブランディング術」伝授

定員満員で盛況に終わった初開催時の様子

定員満員で盛況に終わった初開催時の様子

  •  

 女性向けセミナー「売り込まなくても売れる自分になる パーソナルブランディングセミナー」が10月23日、「アソルティ金沢彦三」(金沢市彦三1)4階の会議室で開催される。

セミナーで講師を務める、手島シークリンデさん

 講師を務めるのは、「オフィスシュナイダー」(同)代表の手島シークリンデさん。手島さんは金沢市出身で、短大進学を機に上京。ミス東京グランプリ受賞や、日独友好親善大使など多彩な経歴を重ね、卒業後はアパレル業界に進んだ。約8年間、「ディーゼルジャパン」(大阪府)のPR業務とプレスを担当。結婚・出産を経て、2015年に故郷・金沢にUターン移住した。子育てをしながら起業し、「食・人・コト・モノをコンテンツにローカルからグローバルへ」を企業コンセプトに、石川県内の飲食店や商品のPR、開発を担う。

[広告]

 セミナーは9月に初開催し、定員いっぱいの30人の女性が参加した。女性起業家や子育て中の女性をターゲットとし、会場は参加者がリラックスできる「おもてなし」を意識。畳のキッズスペースも設け、子ども連れの参加者に好評を得た。手島さんは「自分の価値や強みを知って『自分ブランド』の構築を行うパーソナルブランディング」の必要性を訴える。元プレスの経験や、現在PR会社を運営する実績を踏まえ、メディアを活用した広報テクニックについても話す予定。

 手島さんは「金沢にUターンし、事業を始めたときは人脈も起業経験もゼロの浦島太郎状態だった。しかし、ママでも起業したい!今までの経験を新しいスタイルで生かしたい!という思い、情熱と自分の好きなことに素直になる気持ちを大切にやってきた。自身の経験を通し、第一印象を良くするテクニックや自分の強みを伝える秘訣(ひけつ)などを、同じ思いを持つ女性起業家や起業に関心を持つ人に伝えたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~12時30分。参加費は3,000円(ドリンク、スイーツ、おみやげ付き)。定員30人。参加申し込みはメールのほか手島さんのインスタグラムからも受け付ける。