暮らす・働く

金沢で民族舞踊の祭典「ルーラフェスティバル」 異国の音楽・文化に触れる3日間

ベリーダンスの様子

ベリーダンスの様子

  •  

 金沢市民芸術村(金沢市大和町1)のパフォーミングスクエアで7月14日~16日、「民族舞踊の祭典!Rula Festival(ルーラフェスティバル)」が開催される。

「民族舞踊の祭典!Rula Festival」のフライヤー

 北陸で異国の文化・舞踊の伝承をテーマに活動する団体が集まる同イベント。イベント名はダンスで世界を飛んで巡っている気分を味わってほしいという思いから「ルーラ(=ゲーム『ドラゴンクエスト』でいろいろな場所へ飛んでいける呪文)」と名付けた。

[広告]

 各舞踊がばらばらで公演するのではなく、まとまった期間に同時開催し、団体同士が助け合ったり交流したりすること、石川県民への異国の文化・歴史・伝統に触れるきっかけにすることを目的とする。

 14日はベリーダンス、15日はフラ・タヒチアンダンス、16日はフラメンコを披露する。それぞれ一つのジャンルだが、さらに複数のダンススタイルがあり、例えばベリーダンスでは「オリエンタル」「トライバルスタイル」「ジプシースタイル」「インドフュージョン」など、より深掘りした踊りも鑑賞できるという。

 同イベント実行委員の澤田雅美さんは「世界中に存在する民族の数だけ音楽や踊りがあり、『踊らない民族はいない』と言える。ほんの一部だが、異国の文化を堪能できるので足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

 開演時間は14日=18時30分、15日=14時、16日=15時30分(それぞれ30分前開場)。料金は14日・15日=大人2,000円・小中学生1,000円、16日=3,500円。