天気予報

7

2

みん経トピックス

金沢をモチーフにした企画展金沢で和傘中心に工芸展

金沢で九谷焼の窯元・八弘窯「素焼き七福神」展 加湿器・アロマストーン機能も

金沢で九谷焼の窯元・八弘窯「素焼き七福神」展 加湿器・アロマストーン機能も

「素焼き七福神」展の様子

写真を拡大 地図を拡大

 金沢のギャラリーショップ&カフェ「コニーズアイ」(金沢市武蔵町、TEL 076-204-8431)で1月5日、企画展「九谷焼窯元 八弘窯/素焼き七福神」が始まった。

「素焼き七福神」展のフライヤー

 「八弘窯」は創業80年の九谷焼の窯元。置物の産地である小松市八幡エリアで、えとや獅子などの縁起物や香炉などを製造している。今回は、同窯元が以前作った「七福神」の型を元に、デザイン事務所「Age Design」(広坂)がプロデュースして復刻した九谷焼の「素焼き七福神」を展示、販売する。

 九谷焼は通常上絵付けを施すが、「素焼き七福神」は素焼きの段階でとどめて七福神の表情を際立たせたのが特徴。7体それぞれ高さ8センチ、幅5センチほどで、玄関やリビング、オフィスなどに気軽に置くことができる。素焼き仕上げとすることで、簡易加湿器、アロマストーンとして使える機能も付加した。能登ちりめんを使った座布団、七福神解説書付きで、きり箱入り。

 同事務所社長の稲垣揚平さんは「八弘窯の七福神の愛嬌たっぷりの笑顔に魅力を感じた。その表情を間近でご覧いただきたい」と呼び掛ける。「七福神はよく知られているが、実は日本の神様は『恵比寿』だけだったり、ご利益や性格はそれぞれ違っていたりと、その背景も興味深い。七福神の解説書も読んでもらえたら」とも。

 開催時間は11時~18時。水曜・木曜定休。入場無料。2月12日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢で企画展「金沢百歩」 地元の人々の生活に息づく「行為」を可視化。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング