食べる

金沢にフルーツスイーツ専門店 果物を使ったロールケーキ・生ゼリー看板に

看板商品の「フルーツ生ロール」

看板商品の「フルーツ生ロール」

  •  

 金沢の鳴和エリアにフルーツスイーツ専門店「果樹園」(金沢市大樋町、TEL 076-208-5050)がオープンして1カ月がたった。

【パノラマVR】鳴和にオープンしたフルーツスイーツ専門店「果樹園」

 1927(昭和2)年に福井で創業した果実店「フルーツのウメダ」(福井市)の金沢鳴和店。同社は2009年にフルーツスイーツの製造販売を始め、楽天市場でのネット通販やデパートでの催事販売でも人気を集めている。福井駅前、アピタ福井にフルーツスイーツ店とカフェを併設した実店舗を設けているが、石川県から訪れる客が多かったことから金沢に出店することにしたという。

[広告]

 金沢鳴和店はテークアウトのみで、「ロールケーキ」と「生ゼリー」を看板に、厳選したフルーツをふんだんに使ったスイーツを提供する。ロールケーキはイチゴやメロン、バナナなどの果物を隙間なく巻き込んだ「フルーツ生ロール」(1,600円)、生ゼリーはさまざまな果物を使った「ミックスフルーツ生ゼリー」「フルーツパンナコッタ」(以上430円)が人気だという。そのほか「パウンドケーキ」(1,300円~)、福井産の卵を使った「はっぴいぷりん」(300円)なども用意する。

 「ショーケースの前でニコニコしながら商品を選ぶお客さまの姿を見ていると、こちらまでうれしくなる」とほほ笑む店長の大場晴美さん。「女性や家族連れなど近所の方を中心に、おやつや手土産にお買い求めいただいている。甘さ控えめで食べやすいからか、男性のお客さまも少なくない。周辺にスイーツ店が少ないこともあって開業を喜んでくださる地域の方が多く、まちの活性化にも一役買えているようでうれしい」と話す。「フルーツを使ったスイーツといえば『果樹園』と皆さんに認めていただけるような店になれたら」と意気込む。

 営業時間10時30分~18時30分。火曜定休。