食べる

金沢のタテマチストリートに、ミネラルパンのバーガーとサンドの新店

「トラコッテのダイニングカフェ」の外観

「トラコッテのダイニングカフェ」の外観

  •  
  •  

 金沢のタテマチストリートに4月29日、ミネラル成分豊富な「シリカ水」を使ったバンズで作るバーガーとサンドが看板のカフェ「トラコッテのダイニングカフェ 本店」(金沢市片町、TEL 076-254-5441)がオープンした。

【パノラマVR】タテマチストリートにオープンした「トラコッテのダイニングカフェ」

 天然水の販売を手掛ける「トラコッテプロモーション」(野々市市)が運営する同店は、1階に10席と2階に12席を設ける。学生など若者の利用を見込み、ボリューム感のあるメニューを用意する。テークアウトも可能で、客単価は700円程度。バンズの柔らかさから開店後、近隣の年配者の利用も多いという。

[広告]

 水素水など消費者の水への意識が高まる中、同社では人の体を構成する希少なミネラル分「シリカ(ケイ素)」に注目し、宮崎県霧島山系の天然水を販売する。加齢と共に減少するとされているシリカは海外の硬水に多く含まれるが、同社では日本人に合う口当たりの良さを求めて中軟水を選んだ。同社では成分から期待される効果として、冷え性や肌質の改善、デトックスなどを挙げている。

 「ミネラルパン」を使ったメニューは、柔らかくボリュームのある具材と相性もよく食べやすいのが特徴で、注文してから1個ずつ手作りする。人気筋は、トラコッテサンド「ハニーマスタードチキン」(380円)、「チキン竜田」(350円)、トラコッテバーガー「ベーコンチーズバーガー」、「照り焼きエッグバーガー」(以上380円)など(価格は全て税別)。

 店長の木村愛さんは「ミネラルパンは絶妙な柔らかさに仕上がった。いろいろな具材を試してほしい。今後は近隣のデリバリーも考えているので、幅広く利用してもらえれば」と期待を寄せる。

 営業時間は12時~21時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加