食べる

大阪発・高級「生」食パンが北陸初出店 とろける食感に長蛇の列

野々市に「乃が美 はなれ」が北陸初出店

野々市に「乃が美 はなれ」が北陸初出店

  •  
  •  

 野々市の国道8号線御経塚交差点近くに4月8日、食パン専門店「乃がみ はなれ金沢店」(野々市市御経塚1、TEL 076-259-0854)がオープンした。

【パノラマVR】国道8号線御経塚交差点近くにオープンした「乃がみ はなれ金沢店」

 「乃がみ はなれ」は大阪市に「総本店」(大阪市天王寺区)を構え、関西を中心に全国42店舗を展開。同店が北陸で初出店となる。同店店主の清水淳司さんは九州地区の店舗を任されているが、今回金沢店も手掛けることとなった。「金沢には先祖代々の墓があり、これまでも県外から月に一度は訪れていた。自分の原点でもある場所で出店したいと思い、今回のオープンに至った」と清水さんは言う。

[広告]

 販売するのは「乃が美 生食パン」(レギュラー・2斤=864円、ハーフ・1斤=432円)。卵を使わず、丁寧に焼き上げた食パンは「バターもジャムも塗らずに、そのままちぎりながら食べてほしい。トーストせずそのまま食べるのが一番美味しいので、生食パンという名で販売している」と清水さんは話す。

 国内最大級のパン専門コミュニティーサイトが選ぶ「パンオブザイヤー2016食パン部門」の金賞を受賞し、雑誌「&Premium(アンドプレミアム)」では「日本の食パン名品10本」にも選ばれた同商品。オープン初日には開店前に200人が並んだ。今でも週末は50~60人、平日でも20人前後が並び、深夜0時から作り続ける食パンも10時の開店から3時間ほどで売り切れることもあるという。

 清水さんは「今までの食パンの常識を覆すとろけるような食感と味を自負している。ちぎりながらそのまま食べるぜいたくを多くの方に広めていければ」と話す。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加