買う

金沢駅に北陸初「スヌーピータウンショップ」 兼六園テーマにした限定商品も

金沢駅内Rintoにオープンした「スヌーピータウンショップ金沢店」

金沢駅内Rintoにオープンした「スヌーピータウンショップ金沢店」

  •  
  •  

 JR金沢駅に隣接する商業施設「金沢百番街」(金沢市木ノ新保町1)のファッションフロア「Rinto」に3月17日、「スヌーピータウンショップ金沢店」(TEL 076-223-3033)がオープンした。

【パノラマVR】「金沢百番街」にオープンした「スヌーピータウンショップ金沢店」

 同店は「Happiness is ・・・a warm puppy(幸せは・・・あったかい子犬)」をテーマに、世界的に有名なアメリカの漫画作品「PEANUTS」のキャラクターグッズを販売する。全国で24店舗を展開し、北陸地方への出店は今回が初。運営する「キデイランド」(東京都千代田区)の事業部長・設楽浩司さんは「北陸新幹線開通以降、金沢には観光スポットとしても注目が集まり、出店の機会をうかがっていた。今回、金沢駅に直結する金沢百番街との縁もあり出店を決めた」と話す。

[広告]

 木のぬくもりにこだわったアットホームな店内は店舗面積約40坪で、約3000点の商品をそろえる。文具、おもちゃ、生活雑貨、服飾雑貨などのほか、金沢店でしか購入できない限定商品も販売。金沢を代表する観光スポット・兼六園にちなみ、「スヌーピーとPEANUTSの仲間たちが兼六園を散策」をテーマにしたグッズを展開する。

 和服に身を包んだ「PEANUTS」の仲間たちが、兼六園のシンボルともいわれる霞ヶ池の「徽軫灯籠(ことじとうろう)」の手前に掛かる虹橋を渡りながら散策する様子を描いた「メガネクロス」(600円)や「クリアファイル」(280円)、「PEANUT IN KANAZAWA」「Cyanoyu」「Wagashi」などの文字がキャラクターと一緒に散りばめられているチラシ柄の「小風呂敷」(800円、以上全て税別、商品は完売する可能性あり)などが登場する。

 設楽さんは「地元の方々に愛されている兼六園をテーマにすることで、多くのお客さまに喜んでいただけると思う。金沢にお住まいの方はもちろん、金沢の旅のお土産としても購入してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009