食べる 買う 暮らす・働く

北陸新幹線2周年 「九谷焼ガチャガチャ」など金沢駅ナカ限定商品発売

金沢駅ナカ限定で販売する「九谷焼ガチャガチャ」

金沢駅ナカ限定で販売する「九谷焼ガチャガチャ」

  •  
  •  

 北陸新幹線開業2周年に合わせ3月14日、駅ナカ限定販売の土産商品として「金沢駅ビール」「九谷焼ガチャガチャ」「サクマドロップス」の3アイテムが発売された。

駅ナカ限定販売の3アイテム

 新幹線開業後、金沢を訪れる観光客など利用者が増える中、「北陸ならではの土産品として、駅ナカでしか手に入らない」をコンセプトに商品開発を進めたのはジェイアールサービスネット金沢(金沢市日吉町)と各商品に関わる専門のメーカーや商社。

[広告]

 「金沢駅ビール」は、日本海の夕焼けのようなルビー色をしたハトムギエール。フルーティーで飲みやすい味わいを追求したという。農業法人「わくわく手づくりファーム川北」(能美郡川北町)と開発を進め、北陸産のハト麦を使いパッケージには金沢駅のシンボル「鼓門」をデザインした。おみやげ処金沢、セブン-イレブンなど8店舗で取り扱い、1カ月で5000本の販売を目指す。価格は390円、箱入り3本セットは1,234円。

 「九谷焼ガチャガチャ」は、九谷焼作家の手描き箸置き6種が入った500円タイプと招き猫5種が入った1,000円タイプを用意。九谷焼卸の「九谷陶泉」(小松市)と開発し、若手作家の力作をガチャガチャと掛け合わせ遊び心を持たせる。両タイプで運が良ければ北陸新幹線「かがやき」の車両をデザインしたスペシャル版(箸置き=20個に1個、招き猫=50個に1個)を混ぜる。おみやげ処金沢、セブン-イレブン・キオスク幹線中2階に設置する。

 「サクマドロップス」は北陸地区での販売を念頭に、福井・金沢・富山の頭文字をとり「金が富んで福きたる」をキャッチコピーに「サクマ製菓」(東京都目黒区)と開発した。石川県産ゆず果汁・富山県産ぶどう果汁・福井県産梅果汁を100%使った金色のあめで、個包装の裏には金運を占うおみくじも付く。敦賀~糸魚川駅間の23店舗で販売する。価格は300円。

 同社の堂前睦喜さんは「北陸の素材を使ったユニークな商品を発売することができた。観光客はもちろん地元の人にも喜んでいただければ。今後も地元の素材にこだわった商品開発をしていきたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009