天気予報

7

4

みん経トピックス

金沢21美館長が席主の茶会金沢で琳派四百年記念舞台

金沢にシェア型複合ホテル 「北陸ツーリズムの発地」テーマにディープな旅提案

金沢にシェア型複合ホテル 「北陸ツーリズムの発地」テーマにディープな旅提案

2段ベッドとソファベッドを備えた個室

写真を拡大 地図を拡大

 金沢・浅野川大橋のそばに3月18日、シェア型複合ホテル「THE SHARE HOTELS HATCHi(ハッチ)金沢」(金沢市橋場町、TEL 076-256-1100)がオープンした。

【パノラマVR】シェア型複合ホテル「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」

 「北陸ツーリズムの発地」をコンセプトに、石川、富山、福井の伝統や工芸、産物などを生かしながら、地域で活躍する多彩な人たちと協力して、新しい旅の楽しみ方を提案するユニークなホテルを目指す。リノベーションなどを手掛けるリビタ(東京都渋谷区)が新規事業として始めたシェア型複合ホテルの1号店となる。

 仏具店だった築50年のビルを改修した建物は地下1階、地上4階建て。延べ床面積は933.30平方メートル。客室は、ドミトリー(相部屋)タイプが5室で定員66人、個室タイプが9室で定員28人。最上階の個室は畳敷きで屋上庭園を併設する。地下のキッチン&ラウンジには、共用の冷蔵冷凍庫や調理器具を備える。

 1階は宿泊者以外も利用できるシェアスペースとし、2年前に閉店した人気レストラン「a.k.a.(アーカ)」が復活、野々市市のカフェ「HUM&Go#(ハムアンドゴー)」が手掛けるコーヒースタンドも出店する。エントランス横のギャラリースペースでは、地元の作家、生産者などの作品や商品を展示、販売する。

 地域に開かれたオープンな場を目指して、ディープな北陸旅を提案するイベントやワークショップも随時開催する。第1弾として「アートツーリズムへの発地」と題して、地元作家の作品の展示、アトリエ&ギャラリーツアーなどを行う(5月29日まで)。

 HATCHi金沢プロデューサーの北島優さんは「シェアスペースやイベントなどを通して、宿泊者と地域の皆さんが出会うきっかけとなる場所になったら。いろいろな企画を予定しているので、地元の方も気軽に立ち寄って楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 チェックインは15時~23時、チェックアウトは11時まで。宿泊料は、ドミトリー=1人3,800円~、個室=1部屋8,800円~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

竪町商店街にゲームカフェ 商店街発ゆるキャラマスコットに、ボードゲーム多数用意。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング