見る・遊ぶ

石川県立音楽堂で「ドラゴンクエストコンサート」 Vの世界を交響組曲で表現

オーケストラ・アンサンブル金沢

オーケストラ・アンサンブル金沢

  •  
  •  

 JR金沢駅兼六園口近くの石川県立音楽堂(金沢市昭和町)で10月10日、「ドラゴンクエストコンサート」が開催される。

オーケストラ・アンサンブル金沢「ドラゴンクエストコンサート」の詳細

 今年30周年を迎えるゲームソフト「ドラゴンクエスト」。すぎやまこういちさんの作曲したゲーム音楽は「作品を語る上で欠かせない」とファンの間でも支持を得ており、その世界観をオーケストラの演奏で楽しんでもらおうと全国でコンサートが開かれている。

[広告]

 演奏するのは同所を本拠地とするオーケストラ・アンサンブル金沢。「ドラゴンクエスト」シリーズ5作目の「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」で使われた全曲を、交響組曲として演奏する。すぎやまさんは指揮者として2002年に同楽団と共演した経緯もあり、今回の開催に当たってもアドバイスがあったという。

 同コンサートはオーケストラ・アンサンブル金沢が行う「POPカルチャーシリーズ」の第5弾。クラッシックに限らずさまざまなジャンルの音楽を演奏することで、幅広い年齢層にオーケストラの良さを知ってもらうことを目的としており、これまでにアニメ「花咲くいろは」「新世紀エヴァンゲリオン」、ゲーム「ファイナル・ファンタジー」などの作中曲を演奏してきた。

 同楽団の山本美智子さんは「ゲームをされた方には数々のシーンがよみがえるプログラムになっており、あの曲はこの楽器で演奏していたのかという発見もある。初めての方も大変聞きやすい曲なので、十分にお楽しみいただけるはず。オーケストラ一同、来場をお待ちしている」と話す。

 問い合わせは石川県立音楽堂チケットボックス(TEL 076-232-8632)まで。13時15分開場、14時開演。チケット料金は、全席指定=3,500円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009