食べる

石川県庁前に「星乃珈琲店」 チェーン店出店相次ぐ金沢で連日行列

「星乃珈琲店」石川県庁前店の外観

「星乃珈琲店」石川県庁前店の外観

  •  
  •  

 石川県庁前に7月27日、「星乃珈琲店 石川県庁前店」(金沢市鞍月、TEL 076-201-8738)がオープンした。

【パノラマVR】石川県庁前にオープンした「星乃珈琲店 石川県庁前店」

 全国チェーンの珈琲(コーヒー)店の出店が相次ぐ金沢で、2店舗目の出店となる同店。地元のギャラリー「アルトラ」(金沢市下堤町)が運営する。店長の米林恵美さんは「一杯ずつ丁寧に入れるハンドドリップコーヒーと、食材にこだわる料理のクオリティーには他店と比べても自信がある」と話す。

[広告]

 木目調でまとめた落ち着いた雰囲気のインテリアは全店共通のコンセプト。ボックスシートをメインに、カウンター、ソファ席と個室3室で全102席を設け、店舗面積は約73坪。開店からお盆を通して男性客やファミリー層の利用客が多いといい、連日行列が続いている。

 看板のコーヒーは、じか火焙煎(ばいせん)・ハンドドリップの「星乃ブレンド珈琲」(400円)。深めの焙煎でしっかりとした味わいの「炭火焙煎珈琲」(450円)、苦みとコクのバランスを保った「アイスコーヒー」(400円)など。コーヒースペシャリストの菅野眞博さんが監修する。

 カフェメニューの一番人気は、メレンゲをふんだんに使い生地を一枚ずつ丁寧に焼き上げる「窯焼きスフレパンケーキ」(シングル=550円・ダブル=700円)。夏限定の「濃厚ミルクアイスとマンゴーバナナのフレンチトースト」(850円)、「宇治抹茶のスフレパンケーキ」(シングル=880円・ダブル=1,080円)など。

 5人のシェフがオーダーを受けてから手作りする食事メニューの人気筋は、「窯焼きふわふわスフレドリア」(950円)、230グラムのパスタを使用するボリューミーな「具だくさんのスパゲティ しょうゆバター風味」(880円)など。夏限定エスニックフェアには「ガパオライス」(930円)と「トマトキーマカレー」(同)がラインアップ。

 モーニングメニューは500円~600円程度で3種用意するほか、ドリンク料金のみで厚切りトーストとゆで卵を提供するサービスも用意する。米林さんは「幅広い世代の人にゆったりとコーヒーと料理を味わってもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は7時~22時。モーニング=7時~11時、ランチ=11時~15時(土曜・日曜・祝日は、一部メニューを除き営業時間を通して注文可能)。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009