食べる

金沢の和菓子店甘味所に新メニュー「あずきの抹茶スムージー」 夏バテ対策にも

新メニュー「あずきの抹茶スムージー」

新メニュー「あずきの抹茶スムージー」

  •  
  •  

 老舗和菓子店「中田屋」(金沢市元町、TEL 076-252-4888)は7月1日、同店が展開する甘味所「和味(WA-MI)」で新メニュー「あずきの抹茶スムージー」の提供を始めた。

【パノラマVR】ひがし茶屋街の「和味(WA-MI)東山茶屋街店」

 中田屋の餡(あん)を使った「あんみつ」「ぜんざい」(以上648円)、「能登大納言きんつばと抹茶セット」(540円)など和菓子を中心に提供する「和味」。めいてつ・エムザ店(武蔵町)、有松店(有松)、東山茶屋街店(東山)のうち、東山茶屋街店では、「ロールケーキ」(270円)、「タルト」(324円)など餡を取り入れた洋菓子も用意する。

[広告]

 「あずきの抹茶スムージー」(540円)は、抹茶のスムージーに特製の能登大納言の小豆あんと生クリームをトッピングした夏季限定メニュー。あんこをさっぱりと楽しめる一品として考案したもので、ほろ苦い抹茶と甘いあんこの組み合わせがポイント。中田屋の看板商品「きんつば」には北海道産の大納言小豆を使っているが、「和味」のメニューには能登大納言小豆を使っているのも特徴。

 スタッフの神麻衣子さんは「小豆には夏バテ解消に効果的な栄養がたくさん含まれているので、小豆を取り入れたメニューは暑い夏にもお薦め」と話す。「東山茶屋街店では大納言小豆にこだわった洋菓子も用意しているので、合わせて楽しんでもらえたら」とも。

 営業時間は、めいてつ・エムザ店=10時~19時30分、有松店=9時~19時(日曜・祝日9時~18時)、東山茶屋街店=9時~16時(ラストオーダー)。「あずきの抹茶スムージー」の提供は9月末日まで。

  • はてなブックマークに追加