食べる

金沢・片町に牛鍋・牛カツが看板の新店 古民家改装しランチ営業も

とろろ牛鍋

とろろ牛鍋

  •  
  •  

 金沢・片町に5月10日、牛鍋と牛カツを看板料理とする「虎軒(トラケン)」(金沢市片町、TEL 076-255-3850)がオープンした。

【パノラマVR】片町エリアにオープンした「虎軒」

 全国で幅広いジャンルの飲食店を手掛ける「際コーポレーション」(東京都目黒区)が、金沢に出店する3店舗目となる。元割烹(かっぽう)だった古民家を改装した趣ある店構えで、店舗面積は、133平方メートル。1階にカウンター10席、2階には個室6席とテーブル席20席を設ける。ターゲットは近隣の会社員などで、客単価は6,000円前後。

[広告]

 肉市場で一番いい状態の国産牛を目利きし、他食材は地元産を選ぶなど仕入れにこだわるという。看板メニューは「牛鍋」(特上=5,400円・上=3,800円・並=2,500円)、そのほか「とろろ牛鍋」「しびれ麻辣牛鍋」、トマトを使った「赤の情熱牛鍋」(特上=5,800円・上=4,200円・並=2,800円)など変わり鍋も用意し、リピーターを飽きさせない工夫も。

 牛カツは「和牛特上牛カツ」(180グラム=4,800円、130グラム=3,800円)、「国産上カツ」(180グラム=2,800円、130グラム=2,200円)など。肉懐石のおまかせコースは「先付け・肉料理あれこれ・牛鍋・ご飯・汁物・デザート」の2コース(1万円、5,800円)を用意する。

 一品料理には、「自家製ローストビーフ」(980円)、「牛にぎりずし(1貫)」(260円)、「肝テキ(レバー焼)」(480円)が並び、シメの一品には「ぺろり牛めし」(上=1,500円、並=980円)、「牛ひつまぶし」(1,380円)、「ローストビーフ丼」(同)などをラインアップする。

 手頃な価格で提供するランチは「牛鍋定食(並)」(980円)、「牛カツ定食」(1,380円~)など、テークアウト可能な「牛カツサンド」「ローストビーフサンド」(共に1,980円)を用意し、幅広い客層の利用を見込む。(価格は税別)

 同店を仕切る堀切精一郎さんは「料理・空間・人を小気味よく楽しんでもらえる店にし気軽に使ってほしい。牛鍋は現在のところ半額で提供しているので、ぜひ味を試してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~14時・18時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009