食べる

金沢に中華料理新店 野菜ソムリエの店主、旬の野菜を取り入れたメニュー提案

野菜たっぷりの「鶏肉のさっぱりサラダ」

野菜たっぷりの「鶏肉のさっぱりサラダ」

  •  
  •  

 金沢の森本地区に5月9日、中華料理店「natural chinese 風fuu」(金沢市吉原町、TEL 076-256-0903)がオープンした。

【パノラマVR】森本駅近くの中華料理店「natural chinese 風fuu」

 旬の野菜や魚介をふんだんに取り入れ、添加物や化学調味料をできるだけ使わないヘルシーな中華料理を提供する。東京の中華料理店などで経験を積み、野菜ソムリエの資格を持つオーナー・岡田憲明さんが「素材のおいしさをそのまま味わってもらいたい」と、中華料理の技法をベースに自由な発想で料理を振る舞う。

[広告]

 ランチは、国産黒毛和牛入りの「マーボー豆腐ランチ」、「じゃこと大葉のチャーハン」などを日替わりで提供する「チャーハンランチ」、「鶏肉のさっぱりサラダ?」などを日替わりで提供する「ラーメンランチ」(以上1,000円)、近江町市場で仕入れた新鮮な魚と能登の魚醤いしるを使った「蒸し魚ランチ」(1,200円)などを用意。

 ディナーは、皮から手作りする「水餃子」(400円)や「エビのチリソース」(1,000円)など定番メニューに加えて、「ルッコラ豆腐~リンゴソース~」(400円)、「ライチの豚バラ包み~黒酢ソース~」(800円)、「鮮魚のコンフィ~実山椒(ざんしょう)ソース~」(1,200円)などフランス料理のように盛り付けるおしゃれなメニューも。好みや予算に合わせて作る「気まぐれコース」にも対応する。

 46平方メートルの店舗にはカウンター4席、テーブル席12席を設ける。料理のテイストに合わせて、あえてカフェのようなナチュラルな雰囲気に仕上げたという。

 岡田さんは「野菜たっぷりで油控えめなので、健康志向の方や中華が苦手な方にも楽しんでいただけると思う。気軽な飲み会や女子会はもちろん、高級食材も用意しているので、記念日のディナーなど特別な日にも使ってもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、11時30分~15時、17時30分~22時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009