食べる 暮らす・働く

「金沢カレー」イメージしたコーラ発売 濃厚なルーやスパイス感表現

金沢カレーをイメージした新感覚の炭酸飲料

金沢カレーをイメージした新感覚の炭酸飲料

  •  
  •  

 トンボ飲料(富山県富山市、TEL 076-441-4456)は4月1日、金沢カレーをイメージした「金沢カレーコーラ」を発売した。

「金沢カレーコーラ」のチラシ

 金沢発祥のご当地グルメ・金沢カレーの濃厚なコクと香り高いソースのフレーバーを表現したという同商品。コーラをベースにルーのとろみやスパイス感をプラスして、新感覚の炭酸飲料を作り上げた。

[広告]

 ラムネやサイダーなどを製造販売する同社は「北陸の企業として地元の風土や文化を広く知ってもらいたい」という思いからご当地ドリンクにも力を入れ、これまで富山の薬売りと薬膳をイメージした「越中富山やくぜんサイダー」(現在は販売終了)、富山県のご当地ラーメン「富山ブラック」をモチーフにした「富山ブラックサイダー」などを発売してきた。

 今回、石川県のご当地ドリンクを作るなら「金沢カレーが面白いのではないか」と開発に取り組んできた。「カレーを飲み物にした」というユニークさで発売直後から反響が大きく、購入者からは「金沢カレー独特の雰囲気が出ている」など好評だという。

 同社マーケティング部の金田卓さんは「単なる飲み物としてだけでなく、面白さや驚きも含めて楽しんでもらえたら」と話す。

 当面は同社の通販サイトで20本入り1セット3,900円で販売。ゴールデンウイークをめどに、石川・富山県の道の駅、サービスエリアでも販売を開始する予定。

  • はてなブックマークに追加