見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

金沢の町家ショップ「八百萬本舗」にひゃくまんさん入居 記念撮影やお触りOK

八百萬本舗に「入居」したひゃくまんさん

八百萬本舗に「入居」したひゃくまんさん

  •  
  •  

 金沢・尾張町のセレクトショップ「八百萬(やおよろず)本舗」(金沢市尾張町2、TEL 076-213-5148)に7月21日、石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」が入居した。

【パノラマ】 店内の様子

 北陸新幹線が開業した3月14日、一昨年まで「志村金物店」として営業していた木造2階建て100坪超の町家をリノベーションして、全5店の集合店舗としてオープンした同店。1・2階に設けられた「ひゃくまんさんの家」のうち、1階ではひゃくまんさんが選んだ県内の食品、工芸品を販売、2階は赤壁の座敷をひゃくまんさんの自室とし、夏ごろにひゃくまんさんが「入居」する予定になっていた。

[広告]

 座敷では、加賀友禅や九谷五彩があしらわれたおなじみのひゃくまんさんが金のびょうぶを背に座り、そばには金沢らしく茶道の道具と太鼓が置いてある。その様子を眺めるだけでなく、一緒に写真を撮ったり、「ご利益がある」と言われるひゃくまんさんの体を触ったりすることができる。

 「ひゃくまんさんの入居」のアイデアは、町家リノベーションの事業主である早川和良さんによるもの。同店はいろいろな人や物が集まる開かれた町家を目指しており、「さまざまな人に気軽に立ち寄ってほしい」という思いがあるという。

 同店店長の岡田真知さんは「『ひゃくまんさんに間近で会える』と観光客やお子さんを中心に喜んでいただいている。これからいつでもひゃくまんさんがいるので、マナーを守りながら楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加