食べる

金箔入りアイスコーヒー「金澤美人珈琲 雫」、土産需要見込み限定販売

金箔入りアイスコーヒー「金澤美人珈琲 雫」

金箔入りアイスコーヒー「金澤美人珈琲 雫」

  •  
  •  

 業務用・家庭用コーヒーの販売を行うダートコーヒー(金沢市松島、TEL 076-261-1234)が5月29日、金箔(きんぱく)入りのアイスコーヒー「金澤美人珈琲 雫 金箔入り水出しコーヒー」を期間限定で発売した。

ダートコーヒーの直営店「煎りたて珈房ディーズ」

 2013年に発売した「金澤美人珈琲」のホットコーヒー版「華・舞」が、「金沢らしいパッケージの金箔付きコーヒー」として人気を集め、特に北陸新幹線開業以降は土産物需要として大幅に売り上げを伸ばしたことから、同社ではその姉妹品として夏用のアイスコーヒー版を投入した。

[広告]

 金沢を訪れる観光客や出張客の土産としてや、地元客の手土産使いを想定し、パッケージは夏らしく青色でまとめ金沢駅を象徴する「鼓門」をデザインした。8時間ほど水に漬け置くだけで、クリーンで甘みのあるアイスコーヒーを手軽に作ることができる。抽出後、添付の金箔を浮かべ目でも楽しむスタイルとした。

 同社担当者は「金沢が金箔製造においてのシェアが99パーセント以上ということは知られているが、実はレギュラーコーヒーに対する一世帯当たりの支出金額も常に日本でトップクラス。そんなコーヒーと金箔のきらびやかなコラボレーションをぜひ楽しんでもらえれば」と話す。

 1袋40グラム×3袋で、価格は540円。同社のオンラインショッピングのほか直営店と県内の土産物店、駅や空港の売店で取り扱う。9月末までの販売だが、売り切れ次第販売を終了する。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009