食べる

金沢に焼き肉「叙々苑」日本海側初出店 輪島塗テーブルの特別室も

輪島塗のテーブルが置かれた和風特別個室

輪島塗のテーブルが置かれた和風特別個室

  •  
  •  

 金沢のオフィス街・南町の北國新聞会館21階に4月24日、焼き肉店「叙々苑 金沢店」(金沢市南町2、TEL 076-224-0089)がオープンする。日本海側初出店。

メニューと店内の様子をパノラマで見る

 店内には、金沢市街を一望できるカウンター席(4卓8席)やボックス席(5卓20席)、テーブル席(5卓20席)、テーブル個室席(2室12席)、椅子式の「和風特別個室」(3室28席・飲食代の15%の個室使用料が必要)など88席を設ける。テーブル席に設置されたガラスの仕切りには、純金箔(きんぱく)とスワロフスキーが埋め込まれ、日本海をイメージした波模様が描かれている。また、特別室には輪島塗のテーブルを使用するなど、金沢や石川を意識した内装となっている。

[広告]

 おすすめメニューは、全国の店舗でも初提供となる厚切りの「特選ロース焼」(3,800円)、「すだれ肩ロース炙(あぶ)り焼」(3,200円)、「ネギタン塩焼」(2,500円)、「叙々苑サラダ」(750円)。「おいしい海鮮料理を提供する飲食店が多い金沢では、肉で勝負したい」という思いから、他店では数種類用意する海鮮焼きは、「エビ焼」(1,300円)のみ提供する。ドリンクは、生ビール(800円)、サワー(各種700円~)、日本酒、焼酎(以上700円~)など。

 コース料理として「焼肉会席」(8,500円・1万円・1万2,000円)を用意。客単価は7,000円~8,000円。ランチメニューは、ビビンバ肉重ランチ(1,600円)、焼き肉ランチ3種(2,300円~4,500円)を提供する。(価格は全て税別)。

 店長の阿部泰裕さんは「地域に密着したお店にしていきたい。今後は、できるだけ地元産の食材も取り入れたい」と話す。「企業の団体客を中心に、GWまですでにたくさんの予約をいただいている。ぜひ地元の皆さんに叙々苑の味と空間を楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、11時30分~22時30分、ランチタイムは11時30分~15時。5月31日までは、オープニングフェアとしておすすめメニューが味わえる「輝(かがやき)コース」(7,000円・税別)を提供する。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009