食べる

金沢に養蜂場直営「みつばちかふぇ」-地元蜂蜜使用のパンケーキやカレー提供

石川県産の蜂蜜や食材を使ったメニューを提供する「みつばちかふぇ」

石川県産の蜂蜜や食材を使ったメニューを提供する「みつばちかふぇ」

  •  
  •  

 金沢の山側環状線大桑IC近くの「みつばちの詩工房 大桑店」に3月8日、「みつばちかふぇ」(金沢市大桑、TEL 076-244-3388)がオープンした。

みつばちかふぇをパノラマで見る

 同社は、1930(昭和5)年から金沢で養蜂業を営み、地元産の蜂蜜や蜂蜜食品、健康食品、化粧品などの製造販売を行う。直営店である大桑店は8年前に開店。今回新たに店舗2階にカフェを開いた。

[広告]

 カフェの店舗面積は30平方メートル。席数はカウンター4席、テーブル5卓16席。ランチタイムには、5種類の「スフレパンケーキ」(各920円)、「オリジナルフレンチトースト」(920円)、完熟蜂蜜を使用した「ハニーココナツカレー」2種(各920円~)を提供。オリジナルの蜂蜜ソースや、能登産のブルーベリー、石川県産きな粉、河北潟ミルクなど地元食材をふんだんに取り入れる。

 カフェタイムには、市内の人気店「新出製パン所」(神宮寺3)の食パンを使用した「ハニーピザトースト」(440円)、蜂蜜アイスにオーツ麦、巣蜜などをトッピングし、ミツバチの食料とされるミツバチ花粉を振り掛けた「ハニーぱふぇ」(970円)などを用意する。ドリンクは、「蜂蜜ドリンク」(450円~)や、能登半島を舞台にした映画「さいはてに」のモデルとなった「二三味ブレンドコーヒー」(500円)を九谷焼の器を用い、蜂蜜を入れて楽しむことができる。

 同店の伊藤孝さんは「蜂蜜を使った料理やドリンクを召し上がっていただくことで、より身近に感じてもらう場になれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間はランチ=11時~14時30分、カフェ=14時30分~18時。火曜、日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009