見る・遊ぶ 暮らす・働く

金沢の新名所「金沢城・玉泉院丸庭園」開園-石垣背景にライトアップも

ライトアップされた玉泉院丸庭園

ライトアップされた玉泉院丸庭園

  •  
  •  

 金沢城公園(丸の内)に3月7日、北陸新幹線開業に向けて整備が進められていた「玉泉院丸庭園」が開園した。

ライトアップの様子をパノラマ・動画(PC)で見る

 加賀藩3代藩主・前田利常が2代藩主・前田利長の正室「玉泉院」の屋敷跡に造った同庭園。廃藩と共に姿を消したが、特色ある石垣群や庭園遺構など他に類を見ない池泉(ちせん)回遊式の大名庭園で、歴史的価値の高さから2013年より復元工事が行われていた。

[広告]

 地中に埋蔵されている庭園遺構の上に、絵図等を元に池や島、デザイン性に富んだ石垣群などを再現。石垣の最上段から池底までの高低差は22メートルで、高さ約7メートルからのダイナミックな「段落ちの滝」も復元した。周囲には、園路や唐傘のある高台の休憩スペース、庭園を観賞しながら抹茶と季節ごとの生菓子が味わえる和室を備えた休憩所「玉泉庵」を設けた。

 週末には「石垣をスクリーンに見立てた明かりの絵巻」をコンセプトにしたライトアップを実施する。「夕焼け」「宵」「月見」をイメージし、時間の流れとともにオレンジ、黄色、白と移り変わる照明に加えて、「春」「さくら」など季節に合わせた明かりの演出も行う。

 整備を行った県土木部公園緑地課長の田中宏明さんは「園内を一望できる玉泉庵や独創的な石垣群、四季折々の自然、幻想的な光の演出など見応えたっぷり。観光客はもちろん県民の皆さんにもぜひご覧いただきたい」と来園を呼び掛ける。

 開園時間は7時~18時。入場無料。ライトアップは金曜・土曜、祝前日など。実施時間は日没から21時まで。3月22日までは新幹線開業・特別ライトアップを実施。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009