食べる

金沢駅近くに魚津直送、海鮮メーンの居酒屋-300種超の日本酒・焼酎提供

店先には日本酒の瓶がズラリと並ぶ

店先には日本酒の瓶がズラリと並ぶ

  •  
  •  

 金沢駅前の別院通りに2月2日、居酒屋「酒粋 醍醐(しゅすい だいご)」(安江町、TEL 076-256-0028)がオープンした。

店内をパノラマで見る

 全国の銘酒、地酒300種類以上をそろえ、酒に合わせた料理やおつまみを提供する同店。日本酒は、山口県の「獺祭(だっさい)」、山形県の「十四代」、青森県の「田酒」、佐賀県の「鍋島」、福井県の「黒龍(こくりゅう)」など、各都道府県を代表する銘柄、話題の酒など250種類以上。人気の地酒「獺祭」「十四代」だけでもそれぞれ10種類以上あり、日本酒好きもうなるラインアップとなっている。選ぶのを迷った際は、スタッフが好みを聞いたうえで「おすすめ」の銘柄を提案する。

[広告]

 料理は、富山県魚津市から直送される新鮮な魚介を使った「お造り盛り合わせ」(1,600円~)、イカの三升漬けなど3種類のおつまみを組み合わせた「珍味三点盛り」(1,500円~)など海鮮料理、酒のあてが中心。酒の種類に合わせた料理を作ることも可能。客単価は5,000円ほど(価格は全て税別)。

 落ち着いた和風の店内は、カウンター13席、テーブル席12席、掘りごたつの座敷36席の計58席。客層は若者からサラリーマンまで幅広く、完全個室の座敷も用意し、接待ニーズにも応じる。

 「他店ではなかなか飲めない銘柄を豊富にそろえた。日本酒、焼酎のおいしさ、奥深さをゆっくりと味わっていただきたい」と山本慎吾店長。「試飲は無料。いろいろ試して好みのお酒を見つけてもらえれば」とも。

 営業時間は17時30分~24時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009