天気予報

28

26

みん経トピックス

金沢で和菓子の裁縫用品金沢で坦々麺の替え玉20円

金沢のビストロ「ひらみぱん」でモーニング開始-コーヒーのテークアウトも

  • 0
金沢のビストロ「ひらみぱん」でモーニング開始-コーヒーのテークアウトも

特製サンドをメーンにした「モーニングセット」

写真を拡大 地図を拡大

 金沢のビストロ「ひらみぱん」(金沢市長町、TEL 076-221-7831)が1月27日、モーニングサービスを始めた。

「ひらみぱん」店内をパノラマで見る

 金沢市長町のせせらぎ通りに2011年オープンした同店。大正時代の鉄工所跡を改装したレトロな店舗で、フレンチをベースとしたランチ、ディナーに加えて、洋風総菜、自家製パン、焼き菓子などを提供する。

 モーニングでは、特製サンドをメーンにスープ、サラダなどを組み合わせた「モーニングセット」(1,200円)、クロックムッシュとサラダの「クロックムッシュセット」(800円)、クロックムッシュの上に目玉焼きを載せた「クロックマダムセット」(900円)のセットメニュー3種を用意。いずれもコーヒー付きで、ゆっくり楽しむことができる。「コーヒー」(200円)、「ベーグルサンド」(300円~)、「クロックムッシュ」(350円)、「スコーン」(200円)のテークアウトメニューもそろえ、通勤、通学の途中に気軽に立ち寄って購入できるようにした。

 オープン時から「モーニングを提供するのが夢だった」と話すオーナーシェフの平見高広さん。開始間もないが予想以上に多くの客が訪れ、評判も上々だという。「忙しい朝にほっこりできる空間を提供していきたい。地元の方はもちろん、観光客の皆さんも気軽に立ち寄っていただければ」と来店を呼び掛ける。

 オープンから4年を迎える今年は、モーニングに加えてランチやディナー、ワインも充実させるという。ランチは、ケーク・サレ(塩ケーキ)またはキッシュがメーンの定番「ランチセット」(1,500円)に加えて、前菜とメーンが選べるプリフィックスタイプの「お昼のひらみぱんコース」(2,800円)を用意した。平見さんは「料理により力を入れ、お客さまに満足していただけるよう頑張りたい」と意気込む。

 営業時間は8時~22時30分。モーニングは8時~11時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢能楽美術館で企画展「水辺の能楽」 演目にまつわる装束や扇の水紋を紹介。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング