買う

バレンタインに向け水引カフスやネクタイピンが人気-金沢のラッピング店が商品化

水引をあしらったカフスボタンとネクタイピン

水引をあしらったカフスボタンとネクタイピン

  •  

 ラッピング専門店「ラッピングアトリエ 金澤くるみ」(金沢市西念4、TEL 090-2034-1641)が、水引を使ったカフスボタンやネクタイピンを商品化し、バレンタイン用ギフトとして人気を集めている。

「ラッピングあとりえ 金澤くるみ」の店内と商品

 昨年11月に金沢中央卸売市場近くにオープンした同店。客の持ち込み商品のラッピングを行うほか、障がい者支援施設で製作した編み物のぬいぐるみやフェルトマスコット、アクセサリーを販売する。

[広告]

 今回商品化したカフスボタンは、形の異なる「平梅カフス」「菜の花カフス」「珠結びカフス」(以上2,500円)の3種類。カフスにチョコレート3個が付いたセット(3,500円)も用意する。好みの種類の水引を2~3種類組み合わせて製作することもできる。おそろいで「ネクタイピン」(1,500円)の注文も可能。すべて受注生産品で、受注後1~7日で納品する。

 水引教室を開催するなど、以前より水引を使ったアクセサリーの企画・制作を行う同店店主の中崎千恵子さん。客の要望がきっかけで水引のカフスを製作したところ、フェイスブックや口コミで話題になった。「さりげなく金沢らしさをアピールできる」と年配の男性を中心に好評だったことから、バレンタインデー向けに商品化したという。

 「伝統工芸に興味を持ってもらうきっかけになれば」と中崎さん。「今後は施設利用者にも作り方を指導し、菓子パッケージのラッピング用水引の製作など、継続して障がい者の雇用を創出していきたい」と抱負を話す。

 営業時間は12時~日没(土曜・日曜・祝日は10時30分~)。火曜定休。ホワイトデーには水引をあしらった髪飾りやピアスなどの女性用アクセサリーを販売予定。

後援申請20141009