食べる

金沢大医学図書館に「プラタナスカフェ」-特別支援学校の高校生たちが店員に

接客する高校生たち

接客する高校生たち

  •  
  •  

 金沢市の金沢大学付属図書館医学図書館(金沢市宝町、TEL 076-265-2141)に「プラタナス カフェ」が10月7日オープンし、関係者などを集めたオープニングセレモニーが行われた。

オープニングセレモニーの様子

 同店を運営するのは、同大付属特別支援学校高等部。特別支援学校に通う高校生たちが実習として店員となり接客を担当する。実習を通して、将来を見通した就労支援の一環としたい考え。

[広告]

 同店は図書館内のブックラウンジに併設された。かねてカフェを設けたいと考えていた図書館側と、生徒たちが作ったクッキーを販売していた特別支援学校との間に同大生協が立ち、開店にこぎ着けたという。

 提供するのは「ベーシックロースト」(100円)、「セイロンティー」(150円)、「玉露入り緑茶」(150円)などのドリンクメニューや「すずかけクッキー」(150円)、「クッキーセット」(200円)など。

 オープニングセレモニーでは、同大学長や特別支援学校長、店員として働く生徒たちがあいさつし、テープカット。その後、集まった関係者や保護者にドリンクメニューの試飲会を行い、高校生たちは精いっぱいの接客でもてなした。

 特別支援学校校長・綿引伴子さんは「生徒たちにとって、この経験がさまざまな状況に対処していく力になると思う。地域の方もカフェを気軽に利用し、学校や生徒たちへの理解を深めてもらえたら」と語る。

 営業時間は火曜・木曜の10時30分~14時。

  • はてなブックマークに追加