食べる

金沢の駅前ビルにイタリア料理店-看板メニューはロティサリーチキン

「Table NICO」で提供する料理

「Table NICO」で提供する料理

  •  
  •  

 金沢駅前の商業施設「ポルテ金沢」(金沢市本町)に8月26日、ロティサリーチキンを看板メニューとするイタリア料理店「Table NICO(テーブル・ニコ)」(TEL 076-225-8640)がオープンした。

Table NICO店内の様子

 ポップでカジュアルな雰囲気に仕上げた同店の店舗面積は約19坪で、テーブル20席とカウンター8席を設ける。客単価は、ランチ=1,000円前後、ディナー=3,000円前後。ターゲットは、20~30代の駅周辺で働くオフィスワーカーなど。

[広告]

 イタリア料理店で経験を積んだシェフの大橋督人さんが腕をふるう看板料理は「ロティサリーチキン」(1羽=税別1,500円、2分の1羽=同800円)。ひな鶏を1羽丸ごとロティサリーマシーンで回転させながら炙(あぶ)り焼きにする。ハーブの香りを付けつつもシンプルな味付けで、外側はパリッと中はしっとりとジューシーな食感。サンドイッチやパスタなど、他の料理にもアレンジする。

 東京から地元の石川に戻り、「あらためて石川の食材は魅力的。特に魚介の種類が豊富で料理の幅が広がる」と話す大橋さん。「加賀野菜と有機野菜のサラダ」「海の幸のブイヤベース」「自家製パンチェッタのソテー」のほか、日替わりメニューには「ホウボウのカルパッチョ」「赤イカとガスエビのフリット」「新さんまと金時草のピザ」など、地物素材をふんだんに取り入れ自家製にこだわった料理をラインアップする。

 ランチはパスタやピザのセットメニューのほか、ロティサリーチキンを挟んだサンドイッチ「カスクルート」(テークアウトのみ)も。ドリンクは、イタリア産を中心にしたボトルワイン約20種のほか、地酒やカクテルも豊富に用意する。

 営業時間は、11時~15時、17時30分~23時30分。不定休。

  • はてなブックマークに追加