天気予報

8

2

みん経トピックス

カナザワ映画祭、今年は爆音金沢に町家のゲストハウス

金沢中央市場近くにラーメン店「亀次郎」-7カ月ぶりに営業再開

  • 0
金沢中央市場近くにラーメン店「亀次郎」-7カ月ぶりに営業再開

復活した亀次郎のラーメン

写真を拡大 地図を拡大

 金沢中央卸売市場近くに8月1日、ラーメン店「亀次郎」(金沢市西念4)が移転オープンし、7カ月ぶりに営業を再開した。

ラーメン「亀次郎」店内の様子

 「亀次郎」は、店主の沢田務さんの両親が始めた店。沢田さんがラーメン「亀次郎」、沢田さんの兄がラーメン「亀甲庵」と、それぞれの店で昔ながらの味を引き継いできた。

 店舗の老朽化などから金沢市増泉での「亀次郎」の休業を決め、今年2月に「亀甲庵」「亀次郎」のコラボ店のオープンを予定していた。計画していた矢先の1月、「亀甲庵」店主の沢田さんの兄が他界し、計画は白紙となった。

 店内はカウンター12席のみ。「お客さんとの距離感を近くしたかった」と沢田さん。客とのコミュニケーションを大切にしたいという。市場という場所柄、朝4時から仕込みを行い8時より営業する。市場関係者や夜勤明けの朝食利用で訪れる客も多いという。

 人気メニューは、鶏がらベースのあっさりしたしょうゆスープのラーメン(490円)とカレーラーメン(590円)。いずれも自家製麺を使用。消費税増税や材料費高騰の中、移転前と同じ価格に据え置いている。「ラーメンは本来手軽に食べられるもの。できるだけこの価格で提供したい」という。

 営業再開後は昼過ぎにはスープが完売するなど、復活を待ち望んでいたファンは多い。沢田さんは「懐かしいお客さんにもたくさん来ていただけた。少しずつ体制を整えながら、以前から人気の蒸しギョーザ『亀のたまご6個』(300円)の提供も年内には再開したい」と話す。

 営業時間は8時~15時(日曜・祝日は10時~)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢で「働き方改革実践」報告会 コミュニケーション生まれるオフィス提案。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング