金沢経済新聞の年間PVランキング1位は「鍋にフライに『カキもどき』」

日本海藻食品研究所が技術開発した「カキもどき」

日本海藻食品研究所が技術開発した「カキもどき」

  •  

 金沢経済新聞2013年の年間VP(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、型崩れして商品にできない豆腐や、産業廃棄物になるおからを使った代用食品を開発する日本海藻食品研究所の新商品「カキもどき」の記事が選ばれた。

 同研究所のランク1位は昨年に続く2連覇で、2009年に「溶けないソフトクリーム」が初めて1位を獲得して今回が3回目。今年は7位に「レバ刺し」もランクインしている。本紙による報道後、大手マスコミからの取材も相次ぎ、最近もNHK夜の総合ニュースに取り上げられるなどして知名度をあげている。たゆみない技術開発とマーケティングに注力してきた成果だ。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から12月19日までに配信したヘッドラインニュースのPV を集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.鍋にフライに「カキもどき」-金沢の日本海藻食品研究所が開発(1/16)

2.金沢駅前にワインバー新店-「イタリアンおばんざい」メニュー豊富に(7/22)

3.金沢駅近くにジビエ料理主力の料理店-「厳選」野生肉料理とワイン200種(4/3)

4.金沢に町家改修「Zenrin Cafe」-地産地消「たんとカレー」名物に(1/17)

5.金沢・東茶屋街に押しずし体験工房「金澤寿し」-新たな観光名所に(3/15)

6.「ナックル姫」吉田えり投手、石川ミリオンスターズに入団-会見で抱負も(8/20)

7.牛乳と海藻で「レバ刺し」もどき-金沢の食品研究会社が開発(2/27)

8.金沢・広坂、創業94年の和菓子店がパティスリーに-親子で腕振るう(2/15)

9.金沢にスープカレー店「モグ」-専門店県内唯一、地元産野菜使用も(4/23)

10.金沢で「まちなかワンコインバル」-市内飲食店が屋台、中心部に活気を(3/8)

 2位と3位は、ともに金沢駅前エリアにオープンしたレストランの記事。新幹線仕様の新駅舎となりフォーラスが進出したこのエリアの変化をこれら記事は象徴している。また、ランクイン記事には飲食ものが多い中、今年BCリーグ日本一を達成した石川ミリオンスターズに、ナックル姫・吉田えり投手が入団した話題は、元巨人で大リーグでも活躍した木田投手の加入と相まって人気を集めた。

 今回、惜しくもランクインにはならなかったが、石川県のマスコットキャラ「ひゃくまんさん」や、加賀温泉郷のPR動画「レディー・カガ」の人気も、「ご当地ゆるキャラ」の衰えないブームを物語る。

 2015年春の北陸新幹線開業まであと1年強。地域では様々な取り組みが行われる中、金沢経済新聞もそれら活動を捉えて、さらにより良く伝えてゆきたい。