暮らす・働く

金沢で8インチ小径自転車のレンタサイクル、町家拠点に新散策スタイル提案

「17 bicycle」の8インチ小径自転車

「17 bicycle」の8インチ小径自転車

  •  
  •  

 金沢の町家を活用した複合商業施設「Machiya5」(金沢市安江町)で9月16日、8インチ小径自転車のレンタサイクル事業「ポタリングラボ金沢」(TEL 076-256-1232)がサービスを始めた。

レンタサイクルの受付と貸出しをする「ポタリングラボ金沢」

 運営するのは、同町家に入居するライフスタイル提案型小売業「Life Style Design」と商品企画・販売企画の「Moco×Moco Lab」。狭い路地が多い金沢の街中で、散歩をする感覚で広範囲を巡ることができる小型自転車の利点を生かした新しい観光スタイルを提案する。

[広告]

 貸し出す自転車は、東京でも導入実績のある「17 bicycle」。小型で駐輪スペースを取らないことから、同町家の土間を駐輪スペースとする。自転車をシェアすることで、廃棄自転車を減らし景観保全につなげながら、駐輪問題を解決しようという目的もあり、同事業に賛同する協力店を募っている。

 今後は近隣の商店や商店街などと連携し、拠点を広げイベントを企画する予定もあるという。また、低コストで気軽にレンタサイクルを導入したい観光施設や宿泊施設に向け、iPadを使ったレンタルシステムをパッケージ化した「S-city ポタラボパッケージ」の販売・貸し出しも行う。

 レンタルのシステムはバーコード管理で、分単位の従量課金制。登録料300円で、利用料は最初の1時間が200円、1時間~6時間は分単位で加算される。6時間以上24時間(1日料金)は1,200円固定。24時間以上は1日料金+加算となる。利用方法は店頭で登録料を支払い、専用バーコードキーを受け取る。利用後、キーをスキャンし自転車を返却、料金を支払う。

 共同運営者の森進太郎さん(Moco×Moco Lab)と鈴木昭典さん(LifeStyleDesign)は「8インチという小型でも、スピードなど乗り心地は通常の自転車と比べて違和感がないほど。拠点を増やし、コミュニティーを広げるツールとしてゆきたい。街を探検する感覚で利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 受付時間は11時~20時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加