見る・遊ぶ

金沢で「デザイナーズチェア」の企画展-イサム・ノグチなど、現品半額も

コニーズアイで開催されている企画展「DESIGNERS CHAIR~魅力的な造形美を体感する」

コニーズアイで開催されている企画展「DESIGNERS CHAIR~魅力的な造形美を体感する」

  •  
  •  

 金沢のギャラリーショップ&カフェ「コニーズアイ」(金沢市武蔵町、TEL 076-204-8431)で現在、企画展「DESIGNERS CHAIR~魅力的な造形美を体感する」が開催されている。

「DESIGNERS CHAIR~魅力的な造形美を体感する」の会場風景

 世界的に有名なデザイナーズチェアの中から、同店オーナーの小西さんがデザイン・機能性の観点から選んだ椅子を展示・販売する。現品は、ほぼ半額で提供する。

[広告]

 会場に並ぶのは15点ほど。ミラノ・トリエンナーレで金賞を受賞した「トリイスツール」(渡辺力)、岡本太郎生誕100年記念事業の一環として復刻した「サイコロ椅子」、3枚の成形合板を曲げて結合した「ムライスツール」(田辺麗子)、軽量で折りたためる布地張りがそのままクッションにもなる機能美を持つ「ニーチェア」(新居猛)、古代アフリカの椅子に影響され制作した「ロッキングスツール」(イサム・ノグチ)、オランダのセントラルミュージアムのために作られたスツール兼テーブル「シット・オブジェクト」(リチャード・ハッテン)、カッペリーニ社とのコラボで生まれた鋼鉄の支柱がS字曲線を描く「Sチェア」(トム・ディクソン)、簡単に解体・組み立てできる「スパークリングチェア」(マルセル・ワンダース、以上作家名は敬称略)など。

 小西さんは「中には生産が終了し、手に入りにくいものもある。国内外にもファンの多いデザイナーズチェアに座ってみて、その素晴らしい造形美を体感してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時。月曜・火曜定休(祝日は営業)。10月8日まで。

  • はてなブックマークに追加