食べる

「いしかわ食のてんこもりフェスタ」開催へ-石川のご当地グルメ集結

「いしかわ食のてんこもりフェスタ」、昨年の会場風景

「いしかわ食のてんこもりフェスタ」、昨年の会場風景

  •  
  •  

 石川県産業展示館3号館(金沢市袋畠町南)で2月5日、県内のご当地グルメを一堂に集めたイベント「いしかわ食のてんこもりフェスタ」が開催される。

「いしかわ食のてんこもりフェスタ」、昨年の会場風景

 県内の食文化の発信と知名度向上を目的に開催される同イベントは今回が2回目。2014年の北陸新幹線開業を見据え、官民一体となって地域の食をPRする。

[広告]

 出店するのは14団体。昨年も参加した「金澤おでん」(金沢市、金澤おでん嗜み会)、「能登鍋」(七尾市、鍋プロ部)、「小松うどん」(小松市、小松うどんつるつる創研)、「小松塩焼きそば」(小松市、小松中華組合青年部)、「能登丼」(輪島市・珠洲市・穴水町・能登町、能登丼事業協同組合)、「加賀のかがやき」(加賀市、加賀まれびと交流協議会)、「福招くはくいなぎさの宝箱」(羽咋市、羽咋まいもん創造塾)、「鶴来TKGY(たまごかけごはん焼き)」(白山市、鶴来商工会青年部)、「白山百膳」(白山市、白山商工会)、「西能登しか丼」(志賀町、志賀町観光協会)のほか、今回は「宝達志水オムライス」(宝達志水、オムライスの郷プロジェクト実行委員会)、「かわきたみそ豚どん」(川北町、川北町商工会)、「白山もんぶらん」(白山市、白山商工会)、「KAHOKUこだわり雑炊」(かほく市、かほく市まつり実行委員会)の4団体が加わる。

 そのほか、デビュー間近の新ご当地グルメのお披露目ブース、学生による創作メニューのPR・販売コーナーを設けるほか、県内のゆるキャラ大集合、特産品の抽選会も予定する。

 同イベント事務局の三浦なつみさんは「豊かな自然に恵まれ、食材が豊富な石川ならではの食べ物が一堂に並ぶ。手頃な価格設定なので、いろいろ食べ歩いてもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。問い合わせは実行委員会事務局(TEL 076-225-1312)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009