食べる

中国映画にちなんだ料理をコースメニューに-菜香樓グループ、TSUTAYAとコラボ

コースで提供される麻婆豆腐とクーポン利用者にサービスされる団子汁

コースで提供される麻婆豆腐とクーポン利用者にサービスされる団子汁

  •  
  •  

 中国料理の菜香樓グループ(本社=金沢市西念3)が現在、CD・DVDレンタル店「TSUTAYA」の金沢市内とその周辺の8店舗とタイアップし、映画のタイトルにちなんだ料理を集めた特別コースを提供している。

料理を運ぶ多賀店長

 コース(2,525円)は前菜、スープ、海鮮料理、本日の点心(香港飲茶)、豆腐料理、まんじゅう、デザートの全7品。

[広告]

スープは、特務機関員の男と男の命を狙う女スパイの悲恋を描いた「ラスト、コーション」(2007年公開)をイメージして選んだ「酸辣湯(サンラータン)」。酸味と辛味で、「女スパイの複雑な思いを感じてもらう」という。海鮮料理は、ジャッキー・チェンとジェット・リーの2大スターが共演した「ドラゴン・キングダム」(2008年公開)に合わせ、人気の2大海鮮、エビとイカの炒め物を用意。「悪の将軍」を倒すヒスイのダーツに見立て、先をとがらせたグリーンアスパラガスも加えた。

 香港飲茶は中国語の発音「シャンタン・ヤンチャー」が、映画「ポリス・ストーリー/香港国際警察」(1985年公開)を意味する「シャンタン・グーチー・ピンチャー」に似ていることからメニューの一品に。豆腐料理はブルース・リーのアクション映画「燃えよドラゴン」(1973年公開)のタイトルにかけて、ピリッと辛い麻婆豆腐を選んだ。まんじゅうは、引退した元サッカー選手が少林拳を得意とする街のあぶれ者たちを集めてサッカーチームを作り、全国制覇を目指す「少林サッカー」(2002年公開)で、チームの一員となる女性が商う肉まんを具材や味を変えて登場させる。

 コースは菜香樓本館(金沢市西念3、TEL076-265-8668)をはじめ、金沢市内にある同グループのレストラン5店舗で提供。同グループとTSUTAYA各店で配布しているチラシに付いているクーポンを持参すると、「黒ゴマあん入り団子汁」をサービスする。これは「三国志/レッドクリフ」(2008年・2009年公開)で劉備軍が戦いに挑む前、必勝の思いを込めて食べた餅の団子から発想したという。

 同グループとTSUTAYAのタイアップイベントは初めて。来店客の年齢層が異なることから、客層の拡大を目的に「中国文化満喫フェア」と銘打ち企画した。コースのメニューはグループ各店のスタッフが考案し、魏賢任総支配人が取りまとめた。

 多賀郁馬菜香樓本館店長兼経営企画室長は「お客さまにメニューの説明をしたら笑ってもらえたので、ほっとした。映画を知らない方には、コースを食べた後、興味を持って見てもらえればうれしい」と期待を込める。

 各店舗1日15食限定で、注文は2人から。6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009