プレスリリース

循環型社会を目指す、創業113年のニッコー(株)。自社製ディスポーザー「CIALAC」販売開始。

リリース発行企業:ニッコー株式会社

情報提供:

ニッコー株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:三谷明子、以下ニッコー)は2021年10月8日、自社製の新開発ディスポーザー「CIALAC(シャラク)」の販売を開始いたしました。同日、CIALAC専用サイトも開設。「捨てるを楽しく、地球にやさしく」をコンセプトに、ニッコーの目指す循環型社会とディスポーザーのある快適な暮らしを提案してまいります。






シャラク/やさしいディスポーザー


CIALACのコンセプト

捨てる楽しく、地球にやさしく
私たちは、「捨てる」ということを見つめなおします。
限りある資源を大切にし、地球に還す。
CIALAC /シャラクは、そんな世界を目指すやさしいディスポーザーです。

シャラクのタグラインは「やさしいディスポーザー」。シャラクが目指すのは、人にとっても環境にとってもやさしい世の中です。「やさしい」という言葉には、「暮らしの快適さや便利さに寄り添うと同時に、地球環境のために『捨てる』という行為をできるだけ減らし、どうしても出てしまうごみは、資源としてできる限り利用する循環型社会を目指す。」という想いを込めています。


ディスポーザーとは?

ディスポーザーは、調理中や片付けで出る生ごみを細かく粉砕し、水道水と一緒に流す機械です。キッチンシンクの下に取り付けて使います。
なお、ほとんどの地域ではこの排水を直接下水道に流すことはできません。敷地内に設置する排水処理槽で処理をしてから下水道に流す仕組みです。






ディスポーザーのある、快適な暮らしをご提案

料理をもっと気持ちよく。
シャラクを動かせば、料理中や食後の片付けで溜まってしまった生ごみをスッキリ流せます。シンクはいつもきれいで広々。気持ちよく料理を進められます。

臭わない、寄せ付けない。
水気を含んだ生ごみを溜めないから匂いがでません。害虫を寄せ付けません。収集場所の汚れや悪臭も減って衛生的です。掃除作業も楽になり、ごみ回収をしてくれる方々の作業環境の改善にも繋がります。

ごみを出すのが楽になる。
キッチンから出るごみの多くは水気を含んだ重たいもの。でもこれからは軽くなります。袋から水がポタポタ垂れて床を汚すこともなくなるでしょう。もう廊下を足早に駆け抜けることもありません。

資源としてまわす。
下水処理場での汚泥の再利用は多岐にわたりますが、有機物 を堆肥化して農作物に利用する方法も注目されています 。ディスポーザー によって粉砕したごみが再び畑に戻ります。




CIALACの特徴

異物混入時の噛み込みを低減させ、料理の邪魔をしません。
シャラクは多関節の鎖状の破砕刃を採用したチェーンミル方式です。万が一異物が入ったまま運転しても異物と破砕刃が噛み込みしにくい構造です。
※故障の原因になるので異物が混入しないようにお使いください。

オートクリーニング機能で、お手入れに掛ける時間を減らします。
シャラクは機械内部の汚れを自動で掃除する機能がついています。匂いの原因の一つである汚れを取り除くことができます。
なお、定期的なお手入れは取扱説明書でご確認ください。

怪我を防ぐ自動ブレーキ機能があるので、安心してお使いください。
シャラクは、事故を防ぐ自動ブレーキ機能を搭載しています。運転中に蓋スイッチをあけると強制停止します。
鋭利な刃物は一切使用していませんが、不用意に手を入れないようにご注意ください。



ニッコーだからこそできるサポートが強み

ニッコーは、水処理技術を磨き続けて50年
ディスポーザー排水処理システムの納入は700棟の実績があります。
全国に100万台以上設置されているニッコーの浄化槽は、今も人と自然が共存する社会を支えています。
1998年の販売開始後、多くのマンションなどの集合住宅にディスポーザー排水処理システムを納入してきました。
ディスポーザーと排水処理槽の開発・製造・施工・メンテナンスまでをトータルでサポートいたします。





暮らしを豊かにする、ものづくり・ことづくり

ニッコーは、1908年にスタートした陶磁器事業で培った美意識と品質へのこだわりを受け継ぎながら、様々な事業を展開してきました。自然の恵みを生かした環境に負荷をかけないものづくりを意識し、機能の充足だけでなく、さらなる品質の向上とセンスに磨きをかけてお客さまにとって満足度の高い商品を提供していきます。





CIALAC専用サイトを公開

シャラクのコンセプトをはじめ、製品の仕様や使い方のポイントなどを掲載したサイトです。
Q&Aでは、お客さまから寄せられるよくある質問にお答えしています。
一般のお客さま、法人のお客さまを問わず、お気軽にお問い合わせいただける問い合わせフォームもございます。

また今後は、ニッコーの目指すディスポーザーのサイクルにまつわるコラムなどを配信予定です。
・ディスポーザーと環境について
・ニッコーの描く循環型社会とは?
・ディスポーザーのある暮らしに役立つヒント(生ゴミを出さないお料理レシピのご紹介など)
https://www2.nikko-company.co.jp/cialac




ニッコー株式会社



1908 年(明治41年)石川県金沢市にて洋食器メーカーとして創業。現在、陶磁器事業に加え、地球環境を守るために、大切な水を守る水創り事業と環境プラント事業、健康を守り心身をリラックスさせる理想のバスルームを提供するバンクチュール事業、生活の安全・安心をサポートする商品、快適性や省エネに貢献する商品を提供する機能性セラミック商品事業、これらの事業を通して、日々の生活をより豊かに、より快適にするために役立つ商品を製造し、提供しています。
https://www.nikko-company.co.jp

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース