プレスリリース

車多酒造・若手蔵人が挑む、地元にこだわった酒づくり 地元酒米“百万石乃白”でつくる新しい“天狗舞”、「百万石乃白 初吟 純米大吟醸」を発売。

リリース発行企業:株式会社車多酒造

情報提供:



株式会社車多酒造(石川県白山市)では、入社3年以内の若手蔵人5名が、地元産にこだわった酒造りに挑戦したいとの想いから、新しい「天狗舞」をつくるプロジェクトが発足し、この度新商品「百万石乃白 初吟 純米大吟醸」が完成しました。

今回若手蔵人がこだわったのは、地元石川の豊かな恵みです。車多酒造は創業から霊峰白山の良質な伏流水を用い酒造りを営んできましたが、今回は、さらに石川県が11年の歳月をかけて開発した地元産酒米の新品種「百万石乃白」を使用し、若手蔵人がとことん地元にこだわった新しい天狗舞を完成させました。

滑らかな口当たりの後に馥郁とした味わいが広がり、きれいな酸味が心地よく、程よい苦みが後味を締めてくれるお酒に仕上がっております。

また今回の若手蔵人の想いに応え、現代の名工であり黄綬褒章を受賞した、能登杜氏四天王の一人と呼ばれる、車多酒造の顧問杜氏・中三郎氏が、若手蔵人の酒造りを監修しております。

販売はクラウドファンディング「Makuake」にて4月29日まで数量限定品として応援購入いただけます。


【販売商品/天狗舞呑み比べセット 5,000円(税込)】
商品は「百万石乃白 初吟 純米大吟醸(720ml×1本)」と、既存商品である「山廃仕込純米原酒 720ml×1本」とのセット品となります。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース