プレスリリース

「賃貸経営のポイントを押さえる!マル秘不動産経営セミナー」開催「満室の窓口」オーナー向けセミナーで全国から54名がオンライン参加

リリース発行企業:株式会社クラスコ

情報提供:

クラスココンサルファーム(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘)は、同社が運営する賃貸オーナー向け相談窓口FC「満室の窓口」において、2020年10月10日(土)に、全国の賃貸オーナーを対象とした無料オンラインセミナーを開催しました。「賃貸経営のポイントを押さえる!マル秘!不動産経営セミナー」というテーマで満室経営対策の事例について紹介し、54名が視聴しました。


【イベント概要・開催の背景】
新型コロナウイルスによりさまざまな業種に影響が及ぶ中、賃貸オーナーにとっても賃料の減額交渉や不動産会社の集客減により入居者がなかなか決まらないといった問題が発生しています。これらを解決するために、満室の窓口では最新の賃貸経営情報をご提供し、少しでも賃貸オーナーの皆様のお役に立ちたいと考え、オンラインセミナーを毎月開催しています。


【セミナー内容】
今回のセミナーで、日光建設株式会社 代表取締役 前田 亮祐氏を講師としてお招きしました。セミナーでは、「空室という状態は、家賃収入ゼロではなく、家賃金額×期間分の損失」であり、「マイナスである」という認識を持つ必要があるという内容から始まりました。また、満室経営がいかに重要であるか、そしてどのように満室経営にしていくかということを踏まえ、オーナー自らが実践可能な満室経営対策の事例、管理会社と一緒に作り上げる満室経営対策の事例についてご紹介いただきました。セミナー参加者にアンケートを行った結果、参加者全員が「とても参考になった、参考になった」と回答し、オンラインではあるものの満足度の高い結果となりました。また、「不動産でお困りごとやご相談などございますか?」というアンケートに関しては、「空室で困っている」と回答した方が全体の44%を占める結果となり、近年の人口減少社会や新型コロナウイルスの影響もあり、空室に悩まれているオーナーが多くなっていることが予想されます。今後も、全国の満室の窓口加盟店からの空室対策事例を集約し、オーナーの皆様に最新のトピックスと空室対策事例をご提供できるよう努めてまいります。オーナーの皆様から今後のセミナーで取り上げてほしい内容として、空室の悩みが多く、リノベーション・リフォーム事例、コロナ禍で求められる設備などが知りたいというご意見を頂きました。次回以降のセミナーテーマの参考にし、今後のオンラインセミナーに活かしてまいります。


【今後の展開】
今後、毎月1回のペースでオンラインセミナーの開催を予定しています。次回は、2020年11月14日(土)を予定しております。ご興味のある方は、下記のURLから詳細をご覧ください。


【第4回全国オーナー向けWEBセミナー詳細URL】
https://manshitsu.life/seminar/detail/86


----------------------------------------------------------

【会社概要】

<会社名>
株式会社クラスココンサルファーム

<代表者>
代表取締役社長 小村 典弘

<資本金>
1億6,710万円(グループ全体)

<所在地>
金沢本社
〒920-0024 石川県金沢市西念4-24-21
TEL 076-222-1111 FAX 076-264-9156

銀座オフィス
〒 104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7F
TEL 03-6833-5500 FAX 03-6675-9004

<事業内容>
不動産会社向け経営・業務改善コンサルティング、ITシステムの開発・販売、マーケティングコンサルティング、セミナー開催、人材採用・育成コンサルティング

<URL>
http://consulting.crasco.jp/

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009