3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

石川県を徹底調査!発行累計100万部突破の地域批評シリーズから新刊「これでいいのか石川県」が発売!

リリース発行企業:株式会社マイクロマガジン社

情報提供:

・全国各地で大好評の地域批評シリーズ最新作! ・住みよい街多数!北陸新幹線効果で観光客激増!! 絶好調に思える石川県の実態を徹底調査


株式会社マイクロマガジン社(東京都中央区、代表取締役社長:武内静夫)は、地域批評シリーズの新刊「地域批評シリーズ45 これでいいのか石川県」http://micromagazine.net/books/11567/)を2月26日に発売いたします。


地域批評シリーズ45 これでいいのか石川県
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4896379829/
編者:鈴木ユータ/ 岡島慎二
ISBN:9784896379822
文庫判 / 書籍 / 320ページ
定価:980円(税抜)
発売日:2020年2月26日


北陸新幹線の開業から、北陸が活気づき注目を浴びている絶好調の金沢市。
主な観光地は人で溢れ、大手企業の立地も進行。
地域全体の景気を上向かせた北陸新幹線の高架には目を見張るものがある。

新幹線の恩恵を最も享受しているのが石川県だ。県都・金沢の活況は、すさまじい。
観光都市の手本といわれる金沢には国内外から観光客が押し寄せている。
それに伴い中心部では再開発が進み、地価も急上昇している。

そんな金沢を先導役に石川県は幸福県として、さらなる飛躍を遂げつつある。
生活環境に恵まれ、野々市や白山は「住みやすい街」として全国トップクラスの評価を受けている。
しかし、金沢の一極集中が激しいし、県の課題、加賀と能登の地域格差は埋まっていない。
好調に思える石川県に忍びよる不安とは?
県内に燻る様々な課題を踏まえながら、その答えを探っていこう!







地域批評シリーズ

2007年創刊の「東京都足立区」からスタートし、通巻100号、発行累計100万部を超えた超ロングランシリーズ。
各地域のイメージとして貼られたレッテルを、統計データや現地取材など、さまざまなアプローチを用いて検証し、地域の真実の姿や本当の魅力を明らかにする「面白くてためになる」地域分析本です!
地域の美味しいお店や遊べるスポットを紹介する〈地域ガイド〉とは一線を画す【今までに無いご当地本】として
北は北海道から南は鹿児島まで計140タイトルを好評発売中!

マイクロマガジン社公式サイト
https://micromagazine.co.jp/
地域批評シリーズ
http://micromagazine.net/topics/chiiki-hihyo/
マイクロマガジン社第一編集部 Twitter
https://mobile.twitter.com/MMdai1hennsyubu

【内容に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
第一編集部 TEL:03-3551-9564

【販売に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
販売営業部 TEL:03-3206-1641

【取材、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
広報担当 TEL:03-3555-3478 メールアドレス:release_mg@microgroup.co.jp

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
後援申請20141009